パゴダのパーツを変える作業(儀式?)に行ってきました。

スポンサーリンク


こんにちは。

ヤンゴンは乾季に入り毎日カラカラでめちゃめちゃ暑いです。

知り合いの方から「明日寺に行くんだけど来るか?」とお誘いをいただき、何が行われるのか特に分からないままですが次の日行ってみました。

ヤンゴン市内からタクシーで30分ほど、北の方にあるお寺に到着。

今日は「寺のパーツを変える儀式」があるんだそうです。

パーツをみんなで運んでいきます。

お祈りした後お坊さんも運び始めます。

かなりの大儀式のようです。
外国人僕らだけ!!

パーツを変える寺に入っていきます。

木で作られたなんとも今にも壊れそうな階段を登っていきます。ここでまたお参りして無事にパーツを変えました!なんという経験!
そして激アツです!!汗だくで作業。

また寺に戻ってお参りをして、お坊さんにプレゼント?(洗剤とかお菓子)を渡して終了!

シュエダゴンパゴダなんかは外国人も多く見るだけですが、ローカルのパゴダの大行事に参加させてもらうのはなかなかできない経験で勉強になりました。

終わった後はお疲れ様会的なのでタダ飯!!!(これが半分目当て

心が浄化されました。お仕事頑張ります。

スポンサーリンク