CBF Camp with Edmilson in Myanmar 2018 ブラジルサッカー元代表キャプテン Edmilsonがミャンマーの子供達に夢を与えた話

スポンサーリンク


元ブラジル代表キャプテンのエジミウソンが、ミャンマーへ来て子供達に未来の夢を与えるためにサッカークリニックを行うというイベント、「CBF Camp with Edmilson in Myanmar 2018」が3月28日〜29日でありました。

今回ご縁あって写真と動画の撮影を外注していただき、記者会見から三日間関わらせていただきました。


会見はYANON  NOVOTELで行われ、次の日からサッカークリニックスタートです。

朝7時から子供達も登場してきて早速エジミウソンのコーチングが始まります。


ポルトガル語→日本語→ミャンマー語の通訳なのでかなり伝えるのに時間かかります。

ちなみに今回は川崎フロンターレの林さん?というブラジルでもサッカー経験がある方がポルトガル語から日本語の通訳をしていました。

もう一人ブラジル人のコーチの方とサッカークリニックが始まります。

「とりあえず今回はミスは気にせず楽しむことに集中するように」

とエジミウソンもウキウキ

実際にブラジル代表でも練習に取り入れているメニューを教えていきます。

「あのネイマールもやっている練習だ!さあいくぜお前ら!!」


エジミウソンともう一人のブラジル人も気合マックスです。

27日U12と13の女の子がメインで7時から9時、9時半から11時の二部まで。


朝はいいんですが昼に近づくとマジで暑いです。子供達も頑張ります。

カメラ焦げそうになりながら撮影しました。

翌日28日はU12と13の男の子で、結構レベルあがりました。

水分補給大事。無料で100プラスさんが飲料提供してくださいました。僕もがぶ飲みさせていただきました。

この日も11時までサッカークリニックが行われ、一回休憩したら午後4時からマッチが行われるようです。

こちらは一応ちゃんとしたマッチらしく、審判もしっかりしていてあのよくテレビで見る国旗持ってきてたりと結構本格的でした。


すると若い女の子がテクテク歩いてきて歌い始めました。


Ah Moonです!

もともと知ってたんですが、いざ近くで見ると可愛いです。いやエロいです。んで歌上手いです。取材もたくさん来ました。

ということで試合が始まります。


エジミウソンも監督勤めてます。

司会の女の子も登場です。いやエロいです。ミャンマー人こんなにエロかったっけ・・??


いい展開になったり点を決めたりすると応援の女の子たちがキャーキャーとまあすごかったです。

なんか・・すごい純粋な笑顔で嬉しくなりました。全く着飾ってなくて好きです。

試合のハーフタイムにはまたまたAh Moonの歌とダンスが始まります。

この前のNi Ni Khin Zawもそうだったんですけど、やっぱり近くで見ると興奮します。それにしてもエロいです。

2018年ヤンゴンカウントダウン。

2018.01.06

少年たちもある意味サッカーよりも真剣に見つめていました・・。

ギャル!!!

ご来賓のお母さんがたも楽しんでおられました。

写真撮ることを一瞬忘れてしまいました。申し訳御座いません。

その後は女の子たちも出てきて一緒に練習していたダンスを披露。

なんて豪華なハーフタイムなんでしょう・・。

後半も無事に終わり、エジミウソンからチャンピオンカップが渡されます。

最後にみんなで記念撮影です。

子供って・・ちょっと苦手だったんですが、こーいうのを見ると楽しいです。
それにしてもミャンマーの子供は感情表現豊かですごいです。カメラ向けたらみんな「わぁー!」って寄ってきます。

司会者のギャルも来ちゃいました。

そして僕も一枚。

ありがとうございますエジミウソン。
僕も夢をもらいました・・。

僕も日本にいた頃は小学〜高校までサッカーをやってましたが、やっぱりサッカーはいいですね。

彼は次の日の早朝からシンガポールに飛ぶそうで多忙のようでした。

今回のクリニックでミャンマーの子供達に夢が与えられ、将来が少しでも明るくなりミャンマーのこれからがますます発展することを祈りたいと思います。

スポンサーリンク