[危険?強盗体験談]ミャンマー観光での治安ってどうなの?

スポンサーリンク



こんにちは。ミャンマーの視察に来始めたシンタロです。

実は一度世界一周の始めの方に観光には来ていてマンダレー、バガン、ヤンゴンを訪れました。

なので今回は二度目のミャンマー、ビジネスチャンスを探すという目的ですが来た日に早速お金をとられたので近隣諸国と比べるミャンマーの危険度、治安、体験談について書いていきます。

ミャンマーの治安

ガイドブックやブログを見てると「治安が良い」と書かれていることが多いミャンマーですが実際はどうなのか。

最大の経済都市ヤンゴンは、街がインド的な印象を受けます。
タクシーの勧誘がウザかったり、街の匂いがインド臭だったり、インフラも実際まだまだです。一番個人的に嫌なのはクーンと呼ばれる噛みタバコ。

これやると、口の中が真っ赤になるんですよ。。んでその赤い液体をみなさん揃って道にペッ!!ってするんです。もう、そこらじゅうに赤い液体だらけです。血液みたいです。これは個人的に本当に嫌です。
早くやめてほしい・・政府は罰則を設けるとか発表してますが、実際のところ街は血液だらけ・・。

まあ、そんな感じで街の雰囲気はアジアだとインドの次くらいにカオスなので、いきなり日本からくると結構驚く方も多いと思います・・。

交通機関はまだ市内電車がないので基本バスがタクシーになります。

バスは時間帯によって満員になることもあるので、スリには十分気をつけてください。僕の知り合いでも何人か財布やiphoneなどやられています。

続いてタクシー。
ミャンマーのタクシーはメーターがなく基本交渉制です。外国人はとりあえず高くふっかけられて、その後交渉という感じするといった感じです。
そこまではいいんですが、乗って降りる時に最初の言い値より高い値段で要求されたりすることがあったりすることでしょうか。
それで揉めてちょっと危険な匂いがしたという話もよく聞きます。
交渉制だから証拠もないし、どーしたらいーの?って話ですが、、(苦笑)

ちなみに夜は、金棒を脅し用で持ってるタクシー運転手も少なからずいるそうです。
夜の女性一人のタクシーは危険です。強姦殺害などのニュースもよく聞くので、配車アプリのGRAB使いましょう。

次にスリや窃盗ですが、、

私の体験談

冒頭でもお話したように、着いた日にやられました(場所はこのあたり。後から聞いた話、自分の友人もこのあたりで同じ被害にあったそうです。)

街中を歩いていると一人のミャンマー人に話しかけられました。

「ハローアーユーフロムジャパン?コンニチハ」

「イエスイエス」

てな感じでゴルゴ13みたいな眉の濃い若いお兄ちゃんが話しかけてきました。全く怪しそうな感じではなく自分も一人で暇だったので10分くらい歩きながら話します。

「ヤンゴンリバーって分かるか?いいところだから連れてってあげるよ。もちろんガイド料とかはいらないぜ」っていうもんだからじゃあとりあえずってことでついて行きました。

まずこの時点でなんでついていくのかって話ではあるんですが、、昼間だし、ヤンゴンリバーは知っていて行ってみたいと思ってたのでついて行っちゃったんですよね。

川に着いて喉が乾いたのでコーラを買いました(500チャット=40円)するとゴルゴも水を勝手に取っていったもんだから「待て待て」とちょっと怒って自分で払わせました。

しかしその時僕は来たばかりというのもあって、大きい紙幣しか持っていなかったんですよ。

んで、ジュース売りのお兄ちゃんが「お釣りない」っていうから「あとで返す」と言ってそのゴルゴにとりあえず出してもらいました。

んでヤンゴンリバーを見ながら少し喋って、ホテルの方に帰ることにしました。

ゴルゴは商店で先程お話したクーンと呼ばれる噛みタバコを購入。
それが丁度500チャットだったのでお前が変わりに払ってくれと言われたので5000チャット(約400円)の大きい紙幣しかなかったのでとりあえずそれを出すと、

「この紙幣は偽物だ!これじゃだめだよ。」

「ハッ??さっきATMで下ろしたばっかなんですけど?」

「偽物は偽物。他の紙幣見せて。」

と言われ半強引的に他の紙幣を見始めました。さすがにやばいと思った僕はちょっと大声をだした途端、ゴルゴが僕の財布からほとんどの5000チャット札を抜いていったではありませんか!!

「この野郎!返せ」とまた大声を出して気づきました。四人のガタイのいいミャンマー人に囲まれていることを。

思えば、このヤンゴンリバーはひと気があんまりないです。

さっきのジュース屋のお兄ちゃんもその中にいて、そいつがゴルゴから僕の金を後ろで受け取り逃げました。

「俺がいつ奪ったってんだ?この野郎大声出しやがって、迷惑料払え!」とゴルゴ。

( ? _ ? )( ? _ ? )( ? _ ? )

まだお金をせびってきます。
ガタイのいいミャンマー人も詰め寄ってきてかなり危険でしたが、強引にふりきり逃げました。近くに警察っぽい人がいたのでその人に助けを求めるも相手をしてくれず追ってくるゴルゴとその仲間。

ゴルゴ集団は走ってきました。警察全く助けてくれません。

僕も走って逃げました。僕が金を取ったみたいになっちゃってますが、、なんかドラマみたいです。

人気の多い場所まできてなんとか逃げ切り、速攻宿に帰宅。

この時はミャンマーを嫌いになりました。笑

他のアセアン諸国と比べるミャンマーの危険度

バンコクから来たばかりというのもあって、完全に浮かれていました。
もちろんバンコクも日本と比べてば危険度は高いですが、かなり安全なほうでしょう。

ヤンゴンの街を歩いているとたまに柄の悪そうなヤツに話しかけられることがあるかと思いますが、絶対ついて行ってはいけません!(リアル体験談。特にゴルゴ13みたいな顔したヤツ!wwムカツクー!!)

ミャンマーに長年住んでる方は「バンコクの方が治安悪い」とおっしゃる方もちらほらいるので、僕の運が悪かっだけなのかもしれませんが・・

ちなみにヤンゴンの中で治安が悪いと言われているエリアは

・ダラ
・インセイン
・タケタ

低所得者が多く住み、外国人があまりいないので危険です。特に観光名所もあるわけでもないので、できれば控えた方がよろしいかと。

以上、結構危ない感じで書きましたが、優しいミャンマー人が多いのも事実!道に迷ったりしたらみんな集まってきて親切に教えてくれたり、冷たい人はほとんどいません。

ある程度気をつけて行動すれば問題ナシです。良い旅を!

スポンサーリンク


3 件のコメント

  • 本日帰国。
    似たような体験をしました。
    到着当日、街をウロウロしていると声をかけてくるゴルゴ…。相手にしなかったのですが、ロンジーが欲しくどこかにないか?と聞いたところ店を紹介すると…。
    まぁ、大丈夫と軽くみてたら本当にロンジーの店に行き購入。スレ主さんと同じように俺が払うとゴルゴ払い。調子に乗ってサンダルも言うとサンダルの店へ。購入、これもゴルゴ払い。
    飯が食いたいと言うゴルゴ。
    少しくらいならいいかと店に入り食事。
    会計の時に店員に払うと、これは偽札だ!!
    との一点で受け取らす、ゴルゴが見てやると財布に勝手に手を…
    あっ、と思った時には札を抜き取り店員へ。
    15万チャットとられ、僕の場合は叫ぶ前に店員、ゴルゴ含めグルってのが事はここは危険…。
    と逃げました。
    追いかけてこなかったものの、初日に痛い勉強をしました。
    雨季のヤンゴンは雨がひどく、めんどくさいから聞いてしまえ。こいつなら大丈夫。
    と普段ならしないのに警戒しなかったのがダメでした。
    参考までに

    • ゆづきんぐさん。

      コメントありがとうございます。
      驚きました。ゴルゴ同じ手法でまだやってるんですね・・。

      もう同じ被害者が出ないように祈ります・・。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。