【最新版】シドニーの交通機関を上手に使おう!

スポンサーリンク


今回はシドニーの交通機関について、チケットの買い方からちょっとした裏技まで旅CLOUDから全てお伝えしていきます♩

最近オパール(ICカード)のルールなども密かに変わったので、まだ知らない方は最新の情報をお見逃しなく!

シドニーの交通機関の基本’’オパールカード’’

シドニーで交通機関を利用する際に必須になってくるのが「Opal Card(オパールカード)」です。

わかりやすく言うとSuicaPASMOと同じICカードの事で、セブンイレブンなどのコンビニで無料で発行してもらえます。チャージをするときも駅でするよりコンビニの方が簡単にチャージができます。

ちなみに英語ではchargeの事を「Top up」なんて言ったりします。

カードの種類は4種類、「大人」「学生」「シニア」「子供」と別れていて、このホームページを見ているほとんどの方は「大人」用の黒色のオパールカードを使用する事になると思います。

シドニーのICカードは2012年に導入されたばかりなので、日本のようにオパールカードでコンビニの支払いもできちゃう!なんて事はまだないのですが、かなりお得なカードになっています。ちなみに使い方は簡単、乗る時と降りる時に’’タップ’’をするだけ!日本と一緒ですね。ただ乗り物によって少し違うので後で詳しく解説していきます!

普通にチケットを購入するよりも、オパールカードにチャージをして使う方がかなりお得なお値段で交通機関を利用できるので、シドニーに来る時は旅行者も留学生もシドニーに着いたらいち早くゲットしてくださいね!

このオパールカードはニューサウスウェルズ州でのみ利用できる物であり、ゴールドコーストがあるクイーンズランド州やメルボルンがあるビクトリア州では全く違うICカードを利用していて、もちろんカードのルールもそれぞれ異なるのでご注意ください。

オパールカードのお得な内容はこちら。

・オパールは1日の利用限度額が決められていて、月~土曜日の上限は15ドルなのですが、日曜日になるとその上限はなんと2.50ドルと激安!

 つまり日曜日であれば世界遺産にもなっているブルーマウンテンやニューカッスルなど通常往復で15ドルは必ずかかってしまう所へも2.50ドルで行けるのです!

 シドニーの郊外に出かける際には是非日曜日に♩

・月曜日から日曜日までの1週間に、8回以上交通機関を利用すれば、9回目から半額になります!

 実は前までは9回目から無料だったのですがつい最近、20169月から半額に改正されました。最近のオーストラリアさんは少しケチですよね、、(泣)

1時間以内の途中下車は無料!(同じ交通機関のみ)

 どういう事かというと、渋谷から新宿まで行く時に、一度代々木で降りて少し用事を済ませてから新宿に行くと通常、渋谷~代々木140円と代々木~新宿140円の280円かかってしまう所を、1時間以内であれば渋谷~新宿間の料金160円しかかからないという事!

 これ便利ですよね!日本でも是非導入してほしいです!

他にも人があまり利用しない時間帯だと30%割引になったり、一回の移動で2つの種類の乗り物を利用する場合には2ドル戻ってきたりとお得感いっぱいのオパールカードなのです♩

乗り物別で解説!

 

路面バス

シドニーでは路面バスが沢山走っていて、本数も多く、遅延の度合いも他の外国に比べればかなり優秀!

さすがに日本と比べれば怠りますが、、休日のお出掛けにも便利で、シドニーのバスは私達留学生に欠かせない交通機関です♩

地味に重要なのが、シドニーでは手を上げないとバスが止まってくれないという事!!日本だとバス停に人がいればバスはその停留所に必ず止まってくれますよね。

でもシドニーのバスはタクシーを止めるみたいに、手を上げなければそのままスルーされてしまうので、気をつけてくださいね!

乗る時は前から乗りましょう!降りる時は前からでも後ろからでも大丈夫です。

オパールカードをタップするのも忘れずに♩

電車(シティレール)

電車も沢山走っているシドニー、電車はなんと全て2階建になっていてとても綺麗です♩

人口が少ないので座れずに満員という事にならないのが嬉しい!だいたい座る事ができますよ♩

空港からシティまで行く際もこのシティレールを利用する事になります。

詳しい説明は下でしています。

路面電車(ライトレール)

シドニーには路面電車まであるんです!路面電車ってなんだかワクワクしますよね♩

ちなみにこのライトレールは駅にオパールカードをタップするところがあるのですが、少し解りにくいので気をつけてくださいね!

電車に乗ってしまうとタップするところはないので、、

ライトレールの目印はこれ!

シティレールと似ているのでお間違えのないように!!

フェリー

港町シドニーにはフェリーが一般的な交通手段として使われています。

本数は30分に一本ほどで路線もひとつではありません!ただ片道7ドルと少しお高め、、

ですが日曜日にオパールカードで利用すればフェリーも他の交通機関と同様2.50ドルで乗れるのでとてもお得です。

フェリーから見るダーリングハーバーやオペラハウスも綺麗ですよ♩


タクシー&ウーバー

物価の高いシドニーですが、タクシーの初乗りは3.60ドルからと意外にリーズナブル。

乗車してからは1km当たり$2.19の追加で、日本は280mごとに90円の追加なので日本より安い!
ちなみにシドニーでは後部座席の人もシートベルト必須なので皆さんしっかり締めましょう!

オージーはナゼかひとりでタクシーに乗る時も助手席に座ってます(笑)

そして海外では知名度の高いUber

私がシドニーでウーバーを利用した感想は、、、イマイチでした…

タクシーと金額もあまり変わらないし、シドニーでは沢山の数のタクシーが走っているのでわざわざウーバーを利用するメリットはあまり感じられませんでした。

まだまだウーバーの数も少なそうなので、無難にタクシーを利用するのが吉!!

空港からシティまで電車で行く方法

シドニー空港からシティまで出るには色々な行き方があります。

エージェントや旅行会社が用意してくれている送迎車、電車、タクシー、バス、まさかの徒歩(笑)などなど。

市内まで行く料金はだいたい、電車17ドル、タクシー50ドル、送迎車はどこに行くのにも一律150ドルくらいかな。

シドニー空港は市内に近い場所にあるのに空港使用料としてなかなかのお金がかかる。それがシドニー空港なんですよね、、今回は電車でシティまで行く方法を細かくお伝えします!

シドニー空港には直通の電車(シティレール)が通っています。

料金は片道17ドル。たった4駅、約10分の距離にもかかわらず空港使用料というのが加算し、かなり高額に。。

しかしタクシーよりは安いので渋々払います。。

乗り方はこちら!

①空港に着いたら電車のマークをすぐに見つけられると思うので案内通りに進みましょう。

②そしてエレベータを降りていくと、駅のホームに到着。

③ここで駅員さんに早速オパールカードをもらいましょう!

なぜかここのカウンターではキャッシュでしかオパールカードにお金をチャージしてもらえません。)

もしチャージできなかったら向かいの券売機でチケットを買います。

Cityというのを選択すれば大丈夫!

そしてオパールカードまたはチケットを使って前に進むと、右と左に電車のホームが分かれているので

④Cityと書いてある方へ進んでエスカレーターを下ります。

そして来た電車に乗ればもう大丈夫!セントラルステーションまで繋がっています。

はい。すごく簡単!!そしてやっぱりこの距離でこの値段は高い!!

時刻表はこれで調べて!オススメアプリ

シドニーの鉄道やバスは結構発達していて、アプリとの連携もバッチリなので来る前にこのアプリをとっておきましょう!

[TripView Lite]

 

こちらのアプリ。

電車、バス、フェリー、ライトレールと検索できます。

バスの時刻表を検索する際はBy Stopから検索することをオススメします。

自分が今いる場所がマップ上に表示されてわかりやすいですよ♩

あとはGoogleのアプリも必須です!目的地を検索すれば一番近道になる行き方、乗り継ぎ方を教えてくれます。

この二つを辺要すれば間違いないです♩

まとめ

 

以上シドニーの交通機関あれこれでした!!

物価の高いシドニーですが乗り物はそこまで高くないので、シドニー観光を思いっきり楽しんでくださいね♩

ちなみに日曜日に行くブルーマウンテンはかなりオススメですよ!

スポンサーリンク