シドニーのシェアハウスの家賃相場ってどれくらいなんでしょうか?

スポンサーリンク


年々物価が上がっていくオーストラリア。。

不動産価格の相場も上がっています。特にシドニーの不動産は鬼高いです。
ですので相場は日本と比べたらコスパが悪く感じるかもしれませんが、その分給料もいいと思えばいいと思います。
そんなシドニーの家賃相場を人数構成や地域別に徹底解析していきます。

シドニーのシェアハウスの又貸し事情

 

コンドミニアムやペントハウスのオーナーが直接シェアハウスを運営している場合や、オーナーが不動産に賃貸仲介を依頼し、そこに住み初めた人がシェハウスを運営する場合があります。

シドニーにあるシェアハウスは後者の又貸しが一般的です。日本だったらこの又貸しは仲介業者が請け負いますが、シドニーにあるシェアハウスは法律上人数制限の関係で違法なので、個人(現地在住のワーキングホリデー、学生、ビジネス、永住者=以下、シェアオーナー)が仲介をしています。

又貸しで収入を得るのは旅館業法を違反していることになりますが、みんな隠れて暗黙の了解で運営しています。
シェアオーナーはリスクを取る分又貸しから利益を得ようとしますが、少しの利益でいいやという人やたくさん儲けたい!と考えている人の二手に分かれるので相場はこのシェアオーナーの当たりハズレによって変わります。

シェアハウス構成

 

シェアハウス一言で言ってもどれくらいの広さなのか、ユニットに何人いるのかによって話は変わってきます。
同じ作りのユニットでも、シェアオーナーによって入れる人数は変わります。
その場合、人数を増やす分一人当たりの一週間分のレントを$5下げたりなどしますが家賃が下がって窮屈になるのか、少し上がってでも開放感が欲しいかなどは人によって変わります。

*基本的な値段相場
オウンルーム>サニールーム>カップルルーム>シェアルーム>リビングシェア>ソファ
です。

地域別の家賃相場

以下家賃が高い地域順です。

①City>=North Sydney=Neutral Bay=他高級住宅街
>
②Bondi=Ultimo=Pyrmont=Newtown=Grebe=Coogee=Chippendale=Surry Hills
>
③Ashfield=Strathfield=他Cityから遠い場所

もし仕事場がCityなら交通代がかからないのでトータルのお金で考えたら色々変わってくると思います。

Cityにこだわるのであれば徒歩圏内のUltimo,Chippendale,SurryHills,PyrmontなどのCityに近いサバーブで交通代も家賃も浮かせられます。
UltimoやPyrmontはCityのCentral駅から路面電車も出ているので便利です。
それ以外なら電車の急行が止まるAshfield,Strathfield,などはシティから電車で10分とお勧めです。

Cityのシェアハウスだと、
○オウンルーム=$300〜/週(月$1200以上、日本円で10万円以上)
鬼高いですよね。これは最低金額なのでもっとするところもあります。

○サニールーム=$200〜/週(月$800以上、)
サニールームはかなり狭いです。一応プライバシーはありますがあってないようなもので、マットレスと棚しか置けない位のスペースです。

○カップルルーム=$320〜/週(二人で月$1280以上)
これが一人当たりで考えると一番お得かと。シドニー来たら恋人探しあるのみですね笑

○シェアルーム=$130〜/週(月$520以上)
一般的なシェアルーム。プライバシーは無くなるけれどシェアメイトとの交流が増えます。

○リビングシェア=$100前後/週(月$400前後)
プライバシーのかけらもありません。ソファーがベットならもっと安くなります。

 

 

良い家が見つかりますように!

 

スポンサーリンク