ミャンマー最大都市、ヤンゴンで起業します。

スポンサーリンク


こんにちは。
だいぶ更新が滞っていました。。三週間のミャンマー視察を終え日本へ帰省していましたが、2017年9月からミャンマーで起業することにしました。

今回は三週間の視察での成果、ミャンマーで実際に自分が行う事業の具体的内容についてお話したいと思います。

アジア最後のフロンティアと呼ばれている未開拓地

もともとの経緯を話すと、本当はタイのバンコクで事業を始めようかなと思ってたんです。
バンコクではインターンシップも経験したし、多少の人脈は作れたのでバンコクで不動産系の事業でもやろうかなとか思ってました。
なにより、バンコクは娯楽も多く日本人にとってかなり住みやすい都市だったので、事業の将来性よりも「ここに住みたい!」の方が強かったです。。

しかしバンコクでたくさんの方にお会いして、未開拓地である「ミャンマー」という選択肢が出てきました。
そこで視察といった感じで三週間行ったのが始まりです。

「ASEAN一遅れている」
「バンコクの25年前」
「インフラがひどすぎる」

行く前に聞いていたこれらのことは事実で、逆に25年でバンコクに追いつくことは無理なんじゃないかって感じで想像以上に遅れている国でした。

でも、だからこそチャンスがあるってのも事実でした。
発展して在留邦人もたくさんいるバンコクとは打って変わって、無いサービスがたくさん!いわゆる、隙間ビジネスが成り立ちそうな場面が結構あったり、
現地在住の日本人の方からは若いというだけで可愛がっていただき、たくさんの凄い方を紹介していただいて良い人脈を構築できました。
まとめると、、たくさんの物事がポンポン進んでいって、スピード感がある国。といったところでしょうか。

事業内容

無いサービスがたくさん!って書きましたが、実際に何をやるかで一言にまとめると、

「動画の広告代理店」

って感じです。

ミャンマー人の携帯ネット端末普及率はほぼ100%で、ほとんどの人がFacebookを見ています。
FB広告や、企業ページの投稿では動画を使った宣伝が多くなってきており、かなりの需要があるのではないかと思っていましたが、現在日系の映像制作会社はまだ進出していないそうです。
まだまだ下手くそですが・・一応動画編集ができた僕は、とりあえずここに目をつけて映像制作兼ウェブマーケティングを主軸に事業展開をしようかなと考えています。

他社の広告代理だけではなくFB上で自社メディアなるものもいくつか作ろうとも考えており、ある程度成長したらタイアップ広告やスポンサー企業を探してマネタイズ(収益化)
自社メディアが成長したら、「アセアン一人件費が安いミャンマー」ということを売り、場所を選ばずとも制作可能の範囲内で、映像制作のアウトソーシングもしようかなと考えています。

ざっくりですが、当面はこの事業内容でやっていこうかなと思います。
しかし隙間だらけのミャンマーなので、他にも何か面白いことがあるかもしれません。一つに凝り固まらずに事業の多角化を図っていきます。

資金調達

やることが決まったら次はお金。
最初の資金調達って結構難しいと思います。幸い僕は父親が地元で会社経営をしていて、資金を出資してもらいました。資本関係でいうとミャンマー子会社になります。
異業種ですが、日本に企業があってその企業が海外展開を図るとなったときに、県から補助金が降りる可能性があります(書類提出など、メチャクチャ面倒くさいです)
日本に企業がなくて個人で海外で起業するといった場合では県からお金はおりないようです。(秋田県はそうでしたが、他の都道府県も多分同じだと思います)
補助金の額はその県によって違うと思いますが、海外展開の場合県内で起業するよりは額が小さいのではないかと思います。

 

応援よろしくお願いします。

ヤンゴンに来て5日たちました。
これから本格的に活動していくので、ヤンゴンに遊びに来た際はご一報ください。

ちなみに、インターン生募集してます。
とりあえず今は短期でも長期でもオッケーです!
他のインターン先に比べて、経験や知識もまだ少ないので僕自身が教えてあげられることは少ないですが、何もない0から1を一緒に作り上げる体験ができます。

あまり歳も変わらないと思うので、部下として扱うつもりはありません。一緒に新しいモノをつくりあげましょう!

連絡お待ちしてます。

スポンサーリンク