ミャンマーの日本食レストラン

スポンサーリンク



こんにちは、ご無沙汰しすぎて存在感ほぼゼロでした。シンタロです。
継続したいとは思ってるんですがさぼりがちです。。

今日は久しぶりの投稿ということなんですが、

「ミャンマーの日本食レストラン」

ということに絞ってイロイロ書いていきたいと思います。

 

「ミャンマーって日本食食べれるの?」

この前日本に帰った時、知り合いに結構言われました。

ミャンマーに一度も行ったことがない方って、

「ジャングルで何もない」

「日本人いるの?」

とかのイメージを持っいている方が多いとは思うんですが、最大の都市「ヤンゴン」は日本食レストランの数なんと200店舗!!!

200店舗もあるんです・・。

ちなみにバンコクは1500店舗と聞きました。
タイでは日本食ブームらしくて日本の大手チェーンも多数進出!

在留邦人3000人という少ない層に200店舗もあるわけなので、うまーく回っている日本食レストランも少ないのが事実。ちなみにミャンマー人はまだ日本食を好んで食べる人は少ないようです。

大手チェーンはFCで一風堂と大阪王将のみと、まだまだミャンマーで日本食レストランの進出は難しいことが伺えます。

ミャンマーでの飲食経営でもう一つ難しいのは、従業員管理。

・すぐ辞める
・プライドが高い
・お金をぬく

ミャンマー人を信用してお店任せておくことは難しいため、多店舗経営はハードルが高そうです。

けど、日本食ってやっぱり美味しいじゃないですか。
ミャンマーに在住している欧米や西洋人がスシ食べてるのもチラホラ見かけます。

いつかタイみたいにミャンマー人の舌が肥えてきたら、ローカルにも流行る時代がくるはず。

そんな中で、宣伝です!
ミャンマーにて飲食店の店長をやってみたい方いませんか?
アジア最後のフロンティアと呼ばれるミャンマーで、在留邦人はもちろんミャンマー人に向けて日本食の素晴らしさを伝えていきたい方。
従業員管理など大変なことは山ほどありますが、海外で自分のお店を持てるってそんなにない機会だと思います。

少しでも興味がある方はすぐ知り合いの方につなぐので、ご連絡をお待ちしています〜!!

スポンサーリンク