[ボリパ]ボリビア名物、グルングルンのパーマをかけてみた。

スポンサーリンク


220日(ボリビア・ラパス)

今日も昨日のメルカドでミックスフルーツジュースをいただき街へ。

いろいろなアプリの認証のため僕も春ちゃんも携帯電話番号が欲しくて、SIMカードを契約しにこちらの有名どころであるEntelという通信会社でSIMの契約。

SIMカードの購入が10ボリ。チャージ式なので電話番号が欲しかった僕らは一番安いプランを選択。一番安いのは1日限りでデータ使用量が一番少ないやつで2ボリ。それでよろしくとお願いすると、ミニマムチャージは5ボリだからダメらしい。

次に高いプランは4ボリという微妙なところに位置していて、ミニマム5ボリならなんのためにそれ以下のプラン作った?とツッコミたくなったのを我慢してその次の10ボリで選択。

中にいる職員は英語は全くだったけど、なぜか警備員のおっちゃんが英語を話せてたので通訳してもらってなんとか契約完了!かかったのは全部で20ボリ。ま、安いですね。

ラパスにはマックはないけどバーガーキングやサブウェイはある。値段を見たところ40ボリなどとふざけた価格だったのですぐさま撤退。

しばらく町歩きをしてテキトーなレストランへ。

セットで最初にスープが。これはなかなか。次に焼肉みたいなのが。

なにこれ?焼肉?

この物体まさかの魚だった。嘘でしょう。

味が全くなく噛み切れない。皮ですこれ。

見た目もだし味も常に裏を突いてくるボリビア飯!!!!なんてこった。(セットで12ソル)

帰り道はお土産通りだったのか、ボリビアっぽい色合いの服やマフラー、雑貨売り場が。

 

さて、今日イチの目玉ですが、ボリビアパーマ。ボリパ

僕はこの話を1ヶ月前に旅人から聞いて知りました。

「ボリビアに行ったらパーマだ。ボリパーだ。」と。

ずっと頭の片隅にあったボリパ。実はラパスにきてから床屋がいっぱいあって悩んでいました。本当にこいつらに俺の髪の毛を託して大丈夫なのか?と。

しかしその不安は昨日ふっきれた。

この人です。(勝手に画像使ってすいません・・)

「昨日ボリパかけたんだよね。する前がこれで、した後がこれ!」

「シゲさん!!!めっちゃいい感じじゃないっすかぁ~!!!」

僕はこの瞬間ボリパを当てることを決めた。

そして今日。Intiwashiホステルの近くにはここぞとばかりにたくさんの床屋。床屋だらけ。

これはもう神様が僕にボリパを当てなさいっていってるようなもんでしょう。

「ボリパー、いくら?」

「50ボリ。」

なんとかもうちょい安くなんないかな。

いろいろな所を当たって、雰囲気もよくて値段も40ボリ(650円)でいいというところに決めた。激安ですボリパ。

一応ボリパ前の写真でも載せておきましょうか。

変な顔の僕をお許しください。
2ヶ月前くらいに日本でパーマえおかけてたんでちょっと残ってます。

早速入店。

担当してくれるのはごついおばちゃん。昨日のおばプロのおばちゃんを感じさせるところがある(失敬)

日本でかけるパーマとは違うやり方でくるくるしていく。てかおばちゃん。液ぶっかけてるのに素手!!!たまげた。
子供も乱入してきます。

髪を巻く????は前のお客さんが使ったんであろう髪の毛がまだついていたりと、衛生面はいいとは言えないけどおばちゃんの腕はいいとみた。手際が素晴らしく良い。そしてグリグリするので髪の毛が根元から引っ張られて結構痛い。

巻き終わった後はあったかくなるやつを被せて約20分。

これから髪を洗うってところで常連らしきお客さん登場。

俺の髪最初に洗ってくれてもいいのに常連さんを優先して髪洗ってセット。約30分( i _ i )

とりあえず気長に待ちました。この子も気を使ってコーラを持ってきてくれているみたいだし。

自分で飲むんかい。

常連さんはセットだけして帰り、ようやく僕の番。

パーツを取って、流します。

バケツの水で。

バケツ!!!!!この子も心配しているじゃないですか!!!

水道の蛇口がないのでもともとためておいたバケツの水で流し!!!!

なんという・・全然まだ髪に液ついてるよおばちゃん・・(T ^ T)

ドライヤーして、終わりました。

完成型。

素晴らしい!!!!!!!!(写真撮るのを忘れて、この先に行くウユニ塩湖のしかありませんでした・・)

とにかく!!これがたったの40ボリ??信じられん。ボリビアパーマ。

かなり強めですこのパーマ。ぐりんぐりん。

グラシアス、おばちゃん。

調子に乗ってハンバーガー頼みました。(18ボリ)

ボリビア、本当に飯がまずい。ウユニまで耐えられかな・・。

スポンサーリンク