新年に金時山を登ろうとしたらコース無くなってた話

新年あけましておめでとうございます。

年越しはASEAN HOUSEで紅白見ながらしっぽり過ごしました、シンタロです。
日本で年越しは5年ぶり。高校生以来です。

新年明けたということで、ミャンマー人のThet Ooさんという方から山登りのお誘いをいただき、ダラダラ正月に終止符を打つため行ってきました。

東京から電車とバスを乗り継いで約2時間、山の麓の地蔵堂というところからスタート。

金太郎コースと呼ばれる、4時間くらいかけて頂上まで登り、下山するコースを選択しました。

まずはスタート地点からすぐ近くにある、「夕日の滝」というポイントへ行きました。

「滝も見たことだし頂上目指すぞ!」
Thet Ooさんとテンション上げて登ろうとすると、変な看板発見。

「ええええええ!!!」

「どゆこと!せっかくきたのに!」

どうりであたりに全然人がいないなと思ってましたが、通行禁止とは。

「せっかく来たので、行きましょう」

とThet Ooさん。てことでとりあえず進んでみました。

しかしですね、完全に間違いでした。本当に土砂崩れしまくりで、コースありません。

滑るし木がたくさん折れてるしビチョビチョなところ多いし、何より斜面がかなり急です。
かなり危なかったです。全然怪我してもおかしくないレベルw

それにしてもThet Ooさんは山登り慣れてるのか、全然余裕な様です・・。足引っ張ってすいません・・

1時間ほど死に物狂いで急斜面を登ると、車道が見えました。

土砂崩れすんごい。
おそらく去年の台風19号の影響なのかなと・・。こりゃ人来ないわ。

頂上目指してましたが、この先さらに斜面がキツく流石にリタイアしました。
しかしですね、帰り方分からなくなってしまいました・・。

来た道戻るの斜面急すぎて危ないんで、とりあえずこの車道を進んでみることに。

これまた1時間くらい歩くと、なんとか普通の車道にでました。

日も暮れ始めてきたのでそろそろ帰るかってことでバス停行きましたが、もう全て終わってしまった様です。
ちなみに、スタート地点の地蔵堂出発のバスも終わってました・・。

とりあえずこの足柄峠という場所あたりで悩みながらとりあえず歩いてると、静岡着いちゃいました!

どうやったら帰れるんでしょう・・

近くに神社っぽい建物があったので、おばあちゃまに「どうしたら東京帰れますか?」と聞いたところ、この時間はバスないからもう帰れないよ。との事。

ええええええ!!!!

最寄駅は静岡方面進んでいって足柄か御殿場というところにはあるらしいんですが、歩いて行ける距離では無いそうで、てかここは歩くところではないとw
確かに歩いてるの誰もいないw

どうしよーかなーと悩んでたら雨降ってきて暗くなってくるし、もう最悪です。
全然車通らないし、とりあえず静岡入って前進みました。

雨だけど、景色はまあまあいいです。

流石に歩くのキリがないので、ヒッチハイクすることにしました。

ですが、全然捕まりません・・。

これリアルに野宿かなと考え始めたその時、一台止まってくれました。

「幽霊かと思ったけど人だった!w御殿場まで行きますけど乗りますか?」

天使。

声をかけてくれたのは自分と同い年くらいの男性とそのお母さんのお二人。

「寒かったでしょー!お茶飲みなさい!パンもあげるわ!」

お母さーん!!!

ありがとうございます・・。

結局車で山道を30分ほど行き御殿場のアウトレットへ。

マジで助かりました。
本当にありがとうございます・・。昔のバックパッカー時代を思い出しましたよ・・。
Thet Ooさんも感激。

せっかくなのでアウトレットを少し散策してから御殿場駅行って、高速バスで都内へ帰りました。

バックパッカーまたやりたくなっちゃいました。

ということで、みなさま今年もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。