青い街「シェフ シャウエン」

スポンサーリンク


(モロッコルート=カサブランカ→マラケシュ→エッサウィラ→マラケシュ→ティネリール(トドラ渓谷)→メルズーガ(サハラ砂漠)→フェズ→シェフシャウエン

 

フェズからは毎日たくさんのシャウエン行きのバスが出ています。|

旅行者人気のCTMは大人気で売り切れ。この間のバスは大変人気のため3日以上前に予約しておかないと埋まっちゃうらしいです。
あいにく僕は前日にチケットを買いに行ったのでCTMは売り切れで隣にあった怪しいバス会社で予約。50DH(550円)と激安。

こんな感じのバス。
普通預け荷物は一つにつき5DH以下なんだけど、ここは一つ20DHと強い態度を見せてきて、やっと下がったと思っても10DH。
地元の人は普通に5DHで乗ってるし・・あーもう本当にウザイ!!!

結局またバトルして5DHまで下がって乗車。

シャウエンまでは約4時間。

バスステーションで中心地までのタクシーを探し宿まで。(15DH)

今回の宿もエアビー(民泊)を使いました。いつもブッキングドットコムと比べて見てるんですが、どのホテルもめちゃ高いことあるのでその時にはエアビーで宿を取ります。

内装も全部青でおしゃれでした。個室で一人約1200円。
準備してさっそく町歩き。

 

確かに青が多い。けど、そんなに思ってたほど青の街って感じではないんじゃないの??笑
て思ってると、青だけの空間がたくさん出てくるようになります。

青!!!!

そして猫ちゃんがたくさんいます。

この街が青くなった理由については、たくさんの諸説があるらしく、虫除け、蚊除け、ただ単に青が好きだったからなど色々とあります。「あたりの石灰岩が青みがかっているためできた」などという説もあり、どれが本当なのか良くわかりませんがとにかく綺麗な街です。

綺麗な街だからモロッコ人はうざくないのかなと勝手に思っていた自分がバカで、まあまあうざかったです。

もうとにかくひたすら青です。扉も壁も階段も。

青い街から出ると少しは青っぽさも消えます。
地元の人が途端に増え、旅行者は一気にいなくなります。

ちなみに夜はこんな感じ。悪くわないけどやっぱり昼のほうがいいかなあ。

街の中心地はいい感じめのレストランがたくさん並んでいます。

残念ながら1日しかいることができず、、、次の街ナドールへ向かいます。

スポンサーリンク