マチュピチュからクスコへまたまた地獄歩きバス戻り。

スポンサーリンク


2月13日(ペルー・マチュピチュ〜クスコ)

 

 

 

おはようございます。
お世話になった宿をチェックアウト

ここはまじで良かった。名前は忘れちゃったけど、こういう子供がいっぱいいます。おすすめです^ ^

一泊一人20ソル(700円)でペルーでは珍しいHOTシャワー、ひろーい部屋、ワイファイは素晴らしい。しかも物価が高いと言われているマチュピチュで!!!

 

今日はクスコに戻る日。またあのうんこスタンドバイミーロードとなんげーバス移動を思い出しただけでうんこ漏れそうです。ペルーで腹の調子はあまりよくないです。

とりあえずお腹が減ったので、近くにあったメルカドでご飯を食べます。

 

寄ってくる犬には肉を少しプレゼント。

腹も膨れたところでスタンドバイミーコース、再開です。

隣を走る電車が羨ましい。

テクテクテクテク3時間、まだわたるさんあいこさんがいて話し相手がいたから良かったけど、これ誰もいなかったら相当きついだろうなぁ。

足場が砂利道であんまりよくないから、昨日マチュピチュから村に下山した時の筋肉痛がさらにクる。

わたるさんあいこさんは東京で通信系の会社に勤めていて、その時はお互い別々の会社、まあライバル企業だったらしいんですが付き合ってまさかの結婚!!かなりのライバル企業同士で結構バチバチらしく、結婚式は同僚は呼ばなかったらしいです。(笑)
馴れ初めをすいません。(笑)

 

 

帰りのバスの時間は2時半。それよりちょっと前くらいに行ったんだけどなんとその瞬間バスは行ってしまいました。。(T ^ T)

まさかの時間前に出発ッ〜〜〜

 

ツアー会社のおっちゃんに聞いてみると、「次はあと30分くらいで来るぞ」とのこと。
気長に30分、1時間、1時間半、、、、

「おいおっちゃん!!!全くこねーじゃねーかよ!」

「待て待て・あと五分だ。」

「嘘つけ〜!!!!」

 

結局バスは15分後くらいにきてようやく乗り、ここからまた7時間のバス、、、しかも僕の前が運転席で足を伸ばせないのとリクライニングが全く効かず、直角90度となっており試練の7時間でした。。。

これがマチュピチュの代償か・・

 

そして午後10時半頃、ようやくクスコに戻ってきました。
予約しておいた「カサ・デル・インカ」に帰宅。わたるさんは明日の朝3時から標高5100メートルのレインボーマウンテンにいくらしいです。体力がすごい。

 

わたるさん!あいこさん!お供していただいてありがとうございました!また日本で一杯やりましょう!!!

スポンサーリンク