家を買ってみました

お久しぶりです。

いや、お久しぶりすぎたかもしれません。かれこれ1年以上更新しておりませんでした。

お陰様で、サイトのPVガタ落ちです・・。

一個前の投稿にも書いたように、現在はLITALICOという会社で勤めております。業務は楽しくて充実しているんですが、給与明細とか見てみるとその分払う税金も多い・・。

自分で会社やってたりとかすると、法人と個人でお金の流れを調整して節税対策とかもできたりするんですが、サラリーマンは色々調べましたが基本キツイ!!

できるのはイデコとNISA位です・・。

が、そんな税金を多く支払っている分社会から信用を手にしているというのも事実。

信用があればお金借りやすくなる。

そう、不動産ローン組めて家も買える!ということで、利部、東京赤坂に家を買いました〜!という投稿です。

35年かけて銀行様にお返しをします・・。

「なんで家買うの?」とよく聞かれるので、ちょっくら買った経緯についてお話してみます。

①信用を活用してレバレッジ効果が見込める

さっきの話に戻るんですが、お金借りるのって信用があることが前提だと思うんですよね。

当たり前だけどコイツ絶対金返さなさそうって人にはお金貸さないですし、その延長線上で銀行も預金よりも高い金利で貸して利益を得る利ざやビジネスなので、基本的にはどんどん貸したいけど信用がない人は貸倒するリスクがあるから「この人は本当に返してくれるのか」ということを審査します。

この審査が自営業だと倒産するリスクがあったり、社員でもベンチャーとかだと先行不透明だったりもするので、お金を返してもらえない可能性が高いと判断されるんですが、「大企業×正社員」というのは審査も降りやすいんですね。

この前まで自営で銀行様からの信用が無かったんですが、いきなり信用アップしたのでこれを使わない手はない!と考えました。

前提、借金は悪ではなくどんどん借りるべきだと個人的には思っています。

理由としては、中長期的にみてインフレすることが予想されるからです。アメリカ様も今アホみたいにインフレしてて、日本も少しづつではありますが色んなものが値上がりしています。(日本の場合は所得が物価に追いついていない状態ですが・・自民党大丈夫・・??)

そんな中、現金以外の資産に変えずにタンス預金とかしてると、インフレした時に紙幣の金額は変わらないまま物価だけ上がってるので相対的に損することになるんですね。

日本は長引くデフレで物価が上がる、というのはあんまり想像できないかもしれませんが、もっと長いスパンで比べたり海外の状況とか見ると今後インフレするのは明らかだと思っています。

↓こちらは切り取りですが、爺さん婆さんが全盛期で働いてた頃の数位はこんな感じです。(https://nenji-toukei.com/n/kiji/10022#:~:text=%E8%B3%9E%E4%B8%8E%E3%82%92%E5%90%AB%E3%82%81%E3%81%9F%E5%B9%B4%E5%8F%8E,%E5%82%BE%E5%90%91%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82

バブルあたりからようやく落ち着いてきた感じですね〜

てな訳で、中長期的に考えたらインフレする可能性高そうだから、現金以外の資産でも何か持っておきたい。

でも出世前だし現金そんな持ってないから、利回りとかまだ少ないから今する意味あるんかな〜と思うんですが、不動産ローンを組む場合は審査通れば結構な額を借りられるんですね〜

お金持ってなくても信用を使って銀行からお金を借り、レバレッジを活用できる。(実際は株とかも信用取引とかでレバレッジかけることもできるんですが、不動産の方が圧倒的にカタいと思います)

しかも不動産ローンのなにがいいって、圧倒的な金利の安さです・・。僕が借りた三井住友銀行は変動金利0.475%!!!

タダ同然・・。日銀黒田さん・・。

ちなみにアメリカは住宅ローン金利大変なことになっています・・。(https://news.yahoo.co.jp/articles/4f97c1a4db3610698ed8cdf39a4b543c8f1f6f1f

ここまで話すと、日本も金利上がるんじゃないか?って疑問が沸くんですが、確かに上がると思います。

が、アメリカがここまで利上げできる理由はアメリカ経済が強すぎるからとだとも思っていて、日本がこんなに利上げするとマジで経済おかしくなると思います。

要するに、日本の経済は将来的にあんまり期待できないんで、金利下げて金融緩和するしかない、結構詰んでる状態だと認識していて金利は今後上がってもそんなにアホみたいに上がらないだろう、という考えが根底にあります。

まとめると・・

中長期的にインフレが予想されるので現金以外の資産を持ちたい。その有効な一つの手段としてレバレッジをかけられるのが不動産で現状金利がアホみたいに安いんで社会的信用があるなら借りない手はない!

ってな感じでございます。

②割安な物件を良い立地で探し当てた

いや、でも不動産ってなんとなく高そうだし誰かに貸すとしたら空室のリスクもあるんじゃないかと懸念したりもします。

今現在は購入した物件に住んでいるんですが、もちろん今後誰かに貸す可能性もあります。そうなったら空室のリスクを避けて通れないかもしれません・・。

これ、地方とかだとまさにそうなんですよね〜。僕の地元の秋田とかだと、持ち家率全国1位とかで、物件買ったらずっとそこに住むことを前提にしてみんな買ったりしていて、それはそれで全然いいと思うんですが僕の場合は色んなところに住みたい欲があったりもするんですね。

地方とかだと、そもそも人口減少しているんで中々借り手が見つからないんで空室リスクが高まります。その上過疎化してるんで物件価格ってどんどん下がっている事がほとんどです。(その分、利回り高かったりもしますが)

僕、今回は東京の港区赤坂というところに1LDKを買ったんですが、東京の中でも結構な一等地なんですね。(自分で言うな)ので、需要が耐えることってまずないと思っています。なんならまだまだ上がっていくと思います。

需要もそうですし、最近は円安で海外投資家の買い漁りも活発なようで場所によっては物件の価格が上がることも想定されます。

ちなみに、僕が買ったマンション、買ってすぐに1つ上の階で全く同じ間取りのところが売りに出されてたんですが、購入金額よりも+300万円で売り出されておりました・・。

不動産は流動性が低く100%同じ条件ではないにせよ、過去の売買履歴のデータも全て見たんですが相場よりもかなり割安な条件で購入できたと思っています。

東京の中でも超都心で1LDK以上、中古、等色んな条件に当てはまった物件を片っ端から資料請求して物件の内見も20件以上足を運び、一番しっくりきたのがこの物件でした。

写真だけだと分からないこともあったりするんで、自分の目で見てみると新しい発見があったりして面白かったです。

需要が絶えないエリア、間取りで過去の売買履歴、近隣の相場等を考慮してどれくらい割安なのかを実際に内見した上で判断したことにより、満足のできる買い物ができました。

金額も高いし、なんとなくとかじゃなくてしっかり時間かけて良かったな〜と。

↓これが

こうなって

こうなる!!!

と、久しぶりに偉そうな投稿になってしまいましたが、サラリーマンやってる皆さん、不動産購入マジでおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。