世界一周準備まとめ

スポンサーリンク


 

 

世界一周準備って、やること多いですよね。ワーキングホリデーでもなければただの旅行でもないので、また違った準備をしなければいけません。人によって持って行くものややることはちょっと異なりますが、必ずしておいたほうがいいことからしておくと便利ばことまで具体的に私の体験談と共に紹介していきます^ ^

飛行機を取る

まずは飛行機。日本を出る日にちを決めないとなかなか準備もはかどらないもの。西回りか東周りか大まかに決めてあるなら、スカイスキャナーなどの価格比較サイトを使って安い日にちを調べておきましょう。
安い飛行機の取り方はこちらで詳しく解説しています。パスポートも増補しておいたほうがいいかも!

予防接種

チクリと痛いですが絶対にやっておいたほうがいい予防接種。

やっておいたほうがいいもの

①A型肝炎
②破傷風
③黄熱病
④狂犬病

他にもありますがこの4つは最低やっていったほうがいいかと。でないとリスクは高まります。
黄熱病は南米だと無料で受けることができたり、その他の注射はタイのバンコクにあるスネークファームというところだと激安で受けれたりと、安くする方法はあります。私はバンコクでやりました。参考記事があるので良かったら是非^ ^

バンコクのスネークファームで予防接種。痛い!

2016.08.12

海外旅行保険加入

旅行の期間が3ヶ以内であればクレジットカードが保険代わりになるので無理に海外保険に加入しなくても良いですが、それ以上の場合は必ずしていったほうがいいでしょう。
入っているのと入っていないのでは全く心の持ちようが違います。

例えば体にちょっと違和感を感じたときでも、保険に入っていれば病院に行けます。ただ入っていないと「これくらいただの風邪だろう、高山病だろう。すぐ治る」と放っておきがちになります。
でもそれが重度の病気だったら?命の危険があるものかもしれません。

不意な事故が起こる可能性も日本にいるより格段に高くなるでしょう。
もしあなたが動けなくなったり死亡してしまった場合、全額負担するのは親族です。海外から日本に遺体を持ってくるのって、すんごいお金かかります。

安いのであれば1ヶ月1万円程度で入れるので、必ず入ってください。付け加えるなら、ちょっと値段が高くても「損害保険」がついているものが良いかもしれません。
私の旅先であった人も、結構貴重品を盗まれていました。「死ぬ確率」はもちろん低いですが「貴重品を取られる確率」はかなり高いと言えます。
私もアジアを回っているときは損害保険なしの保険に加入していてMacbookを盗まれました。自腹でもう一度買いましたが、「入っておけば・・・」と何度も思いました。

ガジェット系

カメラ

☆常に使うカメラ(絶対必要)

私はキャノンのミラーレスにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EOS M10 ダブルレンズキット ホワイト 《納期約3週間》
価格:54260円(税込、送料無料) (2017/3/8時点)

 

かなり優秀なカメラだと思います。動画や星も綺麗に撮れるので基本的にはコレで撮ります。

◯2台目のカメラ(あったらいいもの)

カメラにも色々種類がありますよね。コンデジから一眼レフ、Goproと色々とあります。場面によって使うカメラが異なる!という方も多いと思います。こだわりがある人は持って行った方がいいですね!

ちなみに私はGoProにしました。

GoProのいいところは、耐久性がある、防水、広角レンズ、小さい、付属品によって様々な用途が増えるなどと、素晴らしいところをあげようとするとキリがありません。

もう一方のキャノンが使ったら危なそうな場所や、色々な角度から撮りたい時に使います。個人的にかなり好きです。

ドローン

今回、私自身も持って行きたかったんですが、お金や時間の問題で買えませんでした。

安いものだと小さいモデルで1万円から買えるものもあるんですが、ビックカメラの店員さん曰く画質がものすごく粗いとの事。5万円レベルになってくるといい感じのがあるんですがサイズがかなーりでかくなってしまいます・・。

しかしいいモノを持っていったら世界一周でドローン撮影は間違いなくいいモノが撮れると思います。

◯充電器、コード類(絶対必要)

携帯やカメラなどを充電する際の必需品ですね!差し込み口がなるべく多い方がベター。USBコード類も壊れる可能性があるので,二つ以上持っていくと安心です。

◯変換器(絶対必要)

世界中どこでも使える変換プラグがオススメ!大体20003000円くらいです。

◯変圧器(あったらいいもの)

基本的に変換機があれば世界中どこでも使えますが、自分でコテやドライヤーなどを日本から持っていく場合は必要になります。

◯延長コード(絶対必要)

海外のホテルの多くは、枕元にコンセントのさし口がない事が多いです。(変換器が一個の場合、日本で買った電化製品一度に充電できません。そのような場合にも便利かと思います。)

◯急速充電器(絶対必要)

世界一周ともなると泊まるときにコンセントがない事や、長距離移動の際にコンセントがなかった時があります。そのような時以外にも持ってるとかなり安心です。私はちょっと重いけどiphone6を8回充電できるものを選びました。これだとかなり安心です^ ^

◯パソコン(絶対必要)

私はAppleMacbookを持って行きました。

ブログを書くだけやあまり込み入ったことをしないのであれば軽いし値段も良心的なMacbookAirがオススメ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

APPLE Mac ノート MacBook Air 1600/13.3 MMGF2J/A
価格:100000円(税込、送料無料) (2017/3/8時点)

 

ブログの他にも動画編集や容量を気にするのであれば少々値段は高くなりますがMacbookPro良いです。

世界一周するともなると、パソコンは絶対に必要な物でしょう。宿泊先や移動中などは大画面で情報収集したり、ブログを書いたり、またWifiがないところでも動画をダウンロードしておけば暇なときに映画を見たりすることもできます。

長期の世界一周だと旅行先で何があるか分かりません。重度だと病院にいかなければ行けませんが薬で治るのもあるので必ず持って行くようにしましょう。

私はこうまとめました!

・歯・目薬・ばんそうこう・のど・風邪系・その他(高山病・ロキソニン・虫刺され)

それぞれの量は少量でいいと思います。種類が多ければ安心ですね。治らなかったらすぐ病院!

 カード類

クレジットカード類は審査もあったりして自宅に届くまでは一週間ほどかかってしまうので、余裕を持ってできるだけ早めに申請しておくことをお勧めします。
私は出発前調子に乗ってカードを申請するのが遅くなってしまって出発の日まで届かず、結果クレジットカードを一枚も持って行かず世界一周に出ることになりました。

持ち合わせたのはオーストラリア滞在中に使っていた有効期限間近のクレジットカード、新生銀行のキャッシュカードです。

実際、かなり困りました。カード類はもうちょっと余分に持っていっても損はないので、理想はそれぞれ違う種類のカード3〜4枚持っていくことをお勧めします。

 

その他あったらいいもの

visa

日本のパスポートは世界最強ですが、もちろん必要な国もあります。
代表どころで「インド」「ブラジル」です。

ただこれらは日本でなくても近隣諸国の大使館で取ることもできるので、訪れる日にちが近くないのであれば世界一周に行ってから取ってもいいでしょう。インドは最近日本人に対して(主要空港に限り)アライバルビザの許可を出したのでシングルエントリーなら面倒な手間も要らなくなりました。

国際学生証

もしあなたが学生なら、絶対に発行したほうがいいです。これも世界一周に行ってから場所によっては取れますがどうせなら日本で取っていったほうが面倒くさくなくていいと思います。
観光費って思いの外高いんですが、学生証を持ってるだけで大幅に割引されるのですぐに元を取り返せるでしょう。欲しいです・・。

持ち運びが楽な日本食

旅をしてると異様に日本食が恋しくなります。
そんな時にお湯だけあったら簡単に作れる味噌汁の粉末や、ふりかけを少しでも持っていったら少しだけ日本を思い出せます。荷物に余裕がある人はライスクッカーなんかも持っていったらキッチンがなくてもコンセントだけあればどこでもご飯がつくれますよ^ ^
私はアメリカの空港でご飯を作りました。(空港は結構恥ずかしいです)

 

 

まとめ

世界一周に出発した後でもなんとかなることも結構多いです。しかし事前にしっかりと準備しておくことで心にも余裕ができたりお金も安く抑えることができます。
最高の準備をしておくことが、最高の世界一周に繋がると思います。

スポンサーリンク