ウクライナでお寿司??

スポンサーリンク


長旅をしていると、日本食が恋しくなります。

その国の郷土料理は美味しいものもあればそうでないものもありますが、どちらにせよ大体は飽きて日本食が食べたくなる。

キッチンが使えるホステルなどだとスーパーで材料を買って醤油いれとけばとりあえずは作れるけど、寿司は作れない。

しかし元来寿司好きな僕にとって寿司食べれないのは正直辛い・・

なかなか生魚を提供している店って少なく困ってたんですがここ、ウクライナはまさかの寿司ブーム!!!

いたるところに寿司レストランがあります。

こちらはリヴネにあった寿司レストラン。

高級レストランのような作りで居心地すごく良いです!ドリンクは30フリブニャ(120円)

肝心のお寿司ですがこのお店は1プレート約80フリブニャほど(320円)

握りではなく、ロールがほとんどでした。寿司ではなくSUSHI

ウクライナ人は箸が使えないのか、こんな仕掛けが。

味は・・・

ご飯上手く炊けてません・・。

米の芯がすごく残っていて残念。あとは醤油が激うす。ちゃんとキッコーマンって書いてるのに、おかしいなと思って中をよく見てみたら粉みたいなのが沈殿していました・・。

醤油の粉末を買ってきて割ったんでしょうか・・あまり美味しくないです。

まあこの二点を除けば、食べれるレベルなんですが重要なところですよね。。

続いてはキエフでこちらのレストランへ。

ウクライナに数多くある寿司レストランのチェーン店で、いつも地元の人で賑わっている様子。

メニューは多いのに全部ロシア語だから選ぶのも一苦労。

巻き寿司+サラダ+うどん+おかしみたいなのがセットで100フリブニャ(400円)で人気そうだったのでそれを一つとロールの盛り合わせ400フリブニャ(1600円)を注文。

ここでまた醤油に問題が。

醤油が沈殿しておりました・・。

とにかく味が薄い・・今までは寿司屋には普通の醤油が置いていて当然と思っていましたが、醤油って本当に大事なんだと思い知らされました。

それ以外はご飯も固くなく意外といけました。

ロールの中はアボガド、クリームチーズなどのほかにも見るからにカロリーの高そうなものが。

個人的にカロリー高いのは全然いいんですけど、味が単調なのでとにかく飽きます。

まずくはありませんが、おすすめは自前の醤油を持って行き量は少量だけ頼むといいと思います。

その醤油ですが、ウクライナは500mlで約600円とこの国に合わなすぎる値段なので、節約派の方は他の国から持ってきた方がいいかもです。そりゃ粉醤油にしますわな。

ウクライナ寿司、あまりおすすめはできません。

 

いかがでしたでしょうか。ウクライナは寿司ブームで、現地人の大好物となっているようです。

しかしここは日本ではなく外国であって、彼らの好む寿司はSUSHIです。

在留邦人もほぼいないので、日本人の舌に合うようには作られてはいません。

しかしウクライナ人にとってはこのSUSHIが彼らのブームであって、日本人の舌にあう寿司はあまり好みではないんだとか。

サーモンの刺身を売っているスーパーもあるので、味にこだわる方は自分でスーパーで買ってきて(結構高いです)刺身で食べるのが無難だと思います。。

スポンサーリンク