通貨大暴落で世界最安?ウクライナの激安すぎる物価について。

スポンサーリンク


世界一周をしている中で、物価が安い国といえばインドや東南アジアなどがあげられますがここ、東欧にもインドに負けない物価が安い国があります。

それはずばり『ウクライナ

ウクライナってまずどの辺りにあるの?って話なんですが、ヨーロッパは東欧、ポーランドの隣にあります。

南の都市「クラクフ」からバスで西の古都リヴィブに入り、愛のトンネルで有名なリヴネ、そして首都のキエフを訪れました。

近隣諸国との物価比較

ポーランドの物価はヨーロッパの中では安いですが、インドなどと比べるとまだ安いとは言えません。ホステルもドミトリーで一泊1000円はするし、外食すると5600円位は軽くいきます。

ウクライナはこちら。

外食ですが、バイキング式で有名なこのチェーン店はこれだけ食べて400円。ビールは1リットルの生で100円!!

ちなみにこのチェーン店はウクライナにたくさんあるので、是非一度トライしてみることをおすすめします。

ちょっとおしゃれで高級なところもメインが300円~、生ビールは150円~

マックはビックマックのラージセットが72フリブニャ(290円)と300円切り!!!
ヨーロッパだと1000円いくとこが結構多いですが・・

宿ですが、破格です。

安いのだとドミトリーで2300円から。ただしこれらはブッキングドットコムの評価もあまり良くなく、現地人が多く泊まっているのであんまりおすすめはできません。僕の知り合いはこの安宿でパソコンを盗まれたりしています・・

もう少し高い5600円くらいだと評価も良くて質の高いドミトリーに泊まれるので、旅行者はこちらがおすすめ!

なぜこんなに物価が安いのかって話ですが、ウクライナ通貨「フリブニャ」が少し前に大暴落してしまったからのようです。

ここ23年でも徐々に通貨の価値は安くなっていて、年々旅がお得になっているようです。

しかしウクライナ国民たちは自国通貨が大暴落してしまって、かなり苦しいと思うので声を大にして叫べませんが、、とにかく物価が激安でサイコーです。

外食もそんなに安いなら、自分で作った方もっと安いんじゃね?って話ですが、ザッツライトでヤバイです。

特に安いのが、お酒。

まずビールですが、世界一安いのではないでしょうか。

有名なアメリカ発祥のバドワイザーやデンマークのカールスバーグは500ミリの瓶で1012フリブニャ(4050円)

ウクライナビールはペットボトルでも売られていて、2.5ℓで30フリブニャ(120円)

それそんなに安いなら、まずいんじゃないの?と思ってましたが、普通に美味しい。

そしてウオッカ。

1リットルで80110フリブニャ(320円~450円)と破格です。

食材も基本的になんでも揃っていて激安です。輸入品もそんなに高くはありませんが、2つだけ例外。

1、日本の醤油

500mlの醤油が160フリブニャ!!(650円)

なんということでしょうか。。大好きな日本食は作るのにはお金がかかるようです・・(ちなみに僕は買ってしまいました・・)

2、鮭

ウクライナでは寿司屋がたくさんあって生で魚を食べる習慣が少しですがあります。

そのほとんどがサーモン。

スーパーに行くと生のサーモンが刺身用で売られているんですが、結構高いです。外食時に焼き魚を食べる時も、普通のものは安いのに鮭だけ2,3倍するんですよね(T ^ T)この国にとって鮭は神の扱いのようです。

ウクライナのスーパーはほぼ100%といっていいほど日本食コーナがあります。

日本米、醤油、わさび、のり、ごま、味噌、ショウガなど寿司を作ることをメインとした材料が売られています。

 

都市間の交通移動も激安。

リヴィブ~リヴネのバスは約5時間の移動で110フリブニャ(450円)

リヴネ~キエフは7時間ほどの移動が鉄道で60バーツ(240円)

ちなみにウクライナはバスよりも鉄道移動のほうが安いらしいです。

首都キエフは交通の便もよく、地下鉄はどこまでいっても4フリブニャ(16円)。

ちなみにキエフの地下鉄は世界一深いそうですよ♪(´ε )エレベーターがかなり長いので上がるスピードもその分早いです。

本場のウクライナで人気のオペラは20フリブニャから(80円)

キエフではエアビーで一週間こんな家を借りてみました。

こんな感じの高級なアパートの外観で、

部屋もゴージャス。

どこのホテルのスイートルーム???って感じでした。

これで部屋の代金がエアビーの仲介料含めて13800円!バスタブついてるし下には大型スーパーマーケット!!まじで沈没。やばいです。

ここはお金持ちのエリアらしくて住んでる人も品がいい感じです。

アジア沈没してる方、真剣にウクライナ旅行を考えてみてください。

 

2017年ウクライナの物価はインドと同じかそれ以下と言えます。

一番すごいのは値段の割にクオリティーが高いことでしょうか。
街並みはヨーロッパだし、(ちょっと寂れてるところも多いけど・・)ホームレスもいない。とにかく街が綺麗です。
特に首都キエフは人口多く、なんでも揃っていて美しい街です。

沈没という面でインドやバンコクがバックパッカーの聖地と言われていますが、それ以上に物価が安くインフラも整っていて可愛い女の子もたくさんいるウクライナで沈没するのもありなのではないでしょうか・・?

スポンサーリンク