日本一時帰国

スポンサーリンク


こんにちは。

ついに!ついにですよ。

日本に帰ってきました。

シドニー時間夜940分発の飛行機で、羽田に着いたのが日本時間夜10時半だったので時差も合わせたら約27時間移動でした。

もう死にかけです。

そして相方のハルちゃんの荷物がありえないほどあってもうすごかったです。実はこの前シドニーへ遊びにほぼ手ぶらで来た弟に帰りの便で、スーツケース23キロと25キロの二つ分を持って行ってもらったはずのにまだこんなにあるなんて!!!!

img_1907

うーん。やっぱ、女の子って大変だなあ。

一緒に行く事になったヒロヤが受託手荷物20キロを予約していたのでそのキャリーバック含め僕たちのバックや袋に詰め込みに詰め、それでもこの手荷物!!

AirAsiaさんによると機内持ち込み手荷物は一人7キロまでと決められているらしいんですが、、、(T ^ T)

カウンターで注意されたもの、なんとか持ち込むことには成功ました・・が、この荷物を持って空港内を動き回るのが疲れるつかれる。

あとこれで飛行機の中に入るとかなり迷惑そうな顔で見られるのが結構恥ずかしい( ;  ; )笑

そんなこんなで長旅を終えてようやく着きました我が国日本、東京に。

とにかく寒い。日本!昨日まで半袖で調子こいてたのに風邪ひくわっ!って言う気満々だった気持ちとは裏腹に、意外と暖かい。東京。
僕たちが来た時は丁度暖かい時だったらしく、気温は20度くらいと、かなり過ごしやすい気候でした。

空港に着き最初に食べたものはコンビニ飯。
羽田空港内にあるローソンへ直行。久々のコンビニすぎてでかい声出しながらアホみたいに買いあさってる僕らを見てさすがの店員も苦笑い気味でした。
そのレジ前にはまるで僕たちの帰りを待っていたかのように、おでん全品70円セールの文字が・・。
おでんつゆ漏れそうなくらいタッパにぶち込み、おにぎり明太子味片手に流し込んでやりました。旨すぎて涙が出そうになりました。いや、たぶん出たな。ポロッ

実際に離れてありがたみが分かると言うじゃないですか。
海外在住の人は常に日本製品や食べ物など全てにありがたみを感じてると思うんですが、その中でもコンビニクオリティーは特に恋しいのではないでしょうか。
オーストラリアに住んでいた時にいたほぼ全ての友達は、「日本帰ったら最初に何食べる?」の質問に「コンビニのおにぎり」と即答します。

離れてからこそ分かる、日本のクオリティー。毎回日本に帰ってくるたびに感じます。

 

 

 

東京ではハルちゃんの実家にお世話になります。そしてその家がまさかの大久保!!新宿区!
便利すぎてこれまた禿げそうになりました。

とりあえず寿司。

70402

ふむふむ。白子。

70408

友達にメキシカンも連れて行ってもらいました。

70405

食べる事に夢中になりすぎて写真撮るのを忘れました。とりあえず日本人で良かった。

用事があって駅に向かっている間にゲーセンを見つけて、入ったらプリクラ機がありました。久々にやっちゃいましたーだってシドニー1回$18なんだもの。一回1500円って誰がやるんやってグチグチ言ってたけど400円ならやっちゃう。
太鼓の達人もやっちゃう。UFOキャッチャーもやっちゃう。おみくじも買っちゃう。楽しすぎて長居して用事を忘れてしまう始末。

東京はやっぱり忙しい気がする。
満員電車であったりどこに行っても人が多くてごみごみしているなどと、かたちから感じれるものもあるけれど、街行く人の表情はなんとなく暗い感じがした。シドニーから帰ってきたばかりだからかなア。
シドニーで会った東京で働いてた日本人は口を揃えて、「東京では働きたくない」と言っていたのもなんとなく理解できるかもしれない。

しかし観光の面で言ったら、特に外国人は驚きで楽しいんだろうな。ま、僕も観光なんで楽しいんですけどねε-(´∀`; )

スポンサーリンク