サハラ砂漠で一泊ツアー。

スポンサーリンク


(モロッコルート=カサブランカ→マラケシュ→エッサウィラ→マラケシュ→ティネリール(トドラ渓谷)→メルズーガ(サハラ砂漠)

ティネリールからバスで5時間、日が暮れたころに砂漠の街メルズーガへ到着。

事前にオアシスという名前の日本人御用達の宿を予約。到着と同時にピックアップの車がきて宿へ。
朝ごはん、夜ご飯はバイキングで宿泊費全て含めて150DH(1700円)とまあまあお得。

ご飯はあまりおいしくはないですが・・
メルズーガはサハラ砂漠以外に観光する場所は皆無なので、ここは一泊だけ予約して翌日砂漠ツアーで一泊という流れだったんですが、

「明日の砂漠ツアーに行きたい」とお願いしたところ、

「今はシーズンだからまだ分からない。明日の朝になったら知らせる」とのこと。

 

とにかく翌日まで待ったところ、ツアーはオッケーとのこと。日中11時ころから行くのと夕方5時頃からのがあって5時からのにしました。

値段は砂漠の中での宿泊費、夜ご飯朝ごはん込みで350DH(4000円)と結構リーズナブル。
マラケシュからのツアーもありますが値段はかなり高めなので、時間がある人はメルズーガからのほうがお得。

5時まで宿で暇つぶします。

ちなみに「オアシス」からはもうサハラ砂漠が見えます。プールもついてるので、プールからのビューも楽しめますよ^ ^

宿の人たちは結構親切で、チェックアウトはとっくに過ぎているけど「砂漠ツアーに行くまで部屋使ってていいよ」と言ってくれたりと、マラケシュで見てきた同じモロッコ人と同じ国籍とは考えられない優しさでした。。
特にオーナーのおじちゃんは最高に親切でした。
マムーシュっていう日本人宿が今すごく人気みたいですが、オアシスを選んでも損はないと思います。


宿情報はこのあたりにしておいて、5時から砂漠ツアーへ出発です。
宿から車でラクダポイントまで乗せてもらい、ラクダとご対面。

人生初ラクダ。。
結構おブスです。。歯が・・ありえないくらい汚れている・・

座っているラクダに乗るわけですが、彼らが立つ時がロデオのようで、しっかり捕まらないと振り落とされそうです。

ここから今日の宿を目指して約1時間半、ラクダに乗りサハラ砂漠に入るわけですが、このラクダをなめていました。。
乗り心地のなんと悪いこと・・

初めはサハラ砂漠の壮大な景気をラクダに乗って眺めているわけで、なんとも言えない感動の連続でしたが、30分もすると尻が激疲れです。

ま、壮大です。

1時間も乗ってると辺りは砂漠しか見えなくなり、どらえもんのアラビアンナイトみたいな感じになってきます。

日も大分暮れてきました。

アフリカ大陸三分の一を占める世界最大のサハラ。あまりにでかすぎるため旅行者が入れるのはそのごくわずかな入り口。
とは分かっていても大迫力です。

約1時間半、ケツが限界になってきたところで今日の宿に到着。
ここで本当はサンセットを見れるはずだったんですが雲が多かったため見れませんでした・・残念

宿はこんな感じです。

意外にちゃんとしている・・中は砂も一切来ないし寒くもない。

トイレはないのでそこらへんの影でする感じですが・・。

しばらくして日がくれるとティータイム。

偶然一緒のツアーで来ていた日本人大学生の方と仲良くさせていただきました。
そして夜ご飯。

想像以上にかなり豪華。
冷蔵庫もない砂漠の中、キンキンの水を出してくれたり、料理も申し分なかったです。特にタジン鍋は最高。量が多すぎて残してしまいました・・。

これで終わりではなく、まさかのキャンプファイアーが始まりました。

太鼓やモロッコの楽器?を駆使してモロッコ音楽の演奏。
暗闇の砂漠の中でのこの音楽は、なんか神秘的でした。

音楽が終わると、今度は宿から離れて夜の砂漠へ。サハラ砂漠の砂は柔らかくて、坂になってるところを登ろうとすると結構しんどいです。登ろうと足えを前に置いてもどんどん下がってくるので足が激疲れ。。

やっとの思いで宿から結構離れた山なみに登り、仰向けになって星を見ましたがマジで綺麗です。
僕的には星もそうだけど、あたり一面砂漠の中見る星はさらに格別で、時間を忘れてずっと見てられました。

 

朝、サンライズを寝坊のため見逃すという失態を犯し起床。
昨日寝る前までは全然大丈夫だったんたけど、いきなり寒くなって何度も起きました。やっぱり砂漠の寒暖は激しい、、

準備して昨日から待機させていたラクダのもとへ。

今日もブサイクです。

今朝起きてからなんですが、尻が、かなりの筋肉痛でございます。
ここからまた1時間半とか、本当に死ねます。

なるべく尻に負担がかからないように体制をとり、メルズーガへ戻ります。

昨日の夜砂漠を歩いて思ったけど、砂漠ガイドの人は僕たちがラクダでいくところ全てを徒歩で歩いている。
行きの時はなんとも思ってなかったけど、かなり坂があるサハラで長時間も歩くのは僕からしたら考えられない辛さなんですが、、
訓練してるんですね。

朝の9時くらいにオアシスまで戻ってきて朝食食べて精算。
このクオリティーで350DHなので相当お得なツアーでした^ ^

サンドバギーもできるみたいでちらっと見ましたが面白そうでした!まーでもとりあえず砂漠はしばらくいいかなってくらい満たされました。


(同じ砂漠ツアーで仲良くなったオックスフォード留学中の大学生のみなさんと。楽しい時間をありがとうございました^ ^)

スポンサーリンク