リオデジャネイロの美しすぎるビーチ。

スポンサーリンク


世界三大美港、綺麗な海岸線があるとして知られている地球の反対側にある街、リオデジャネイロ。

そのビーチは世界的にみても大変有名で、毎日多くの観光客で賑わっています。

そのリオのビーチの中でも、ひときわ人気なのがコパカバーナ海岸とイパネマ海岸。

セントロからメトロで約30分、コパカバーナ最寄駅のSiqueria Camposで降ります。

しばらくビーチまで距離がありますが、おしゃれな雰囲気を楽しめまよ!ブラジル発症の有名なビーサンブランド、「havaianas」もこの通り激安!(安いのだと10レアル(350円くらい)からあります。)

買い物はあまりしない僕ですが、あまりのコスパの良さにこの度、havaianasのビーサンを買ってしまいました。結構気に入ってます。

さて、買い物しながらしばらく歩くとビーチが見えてきます。

3キロもあるビーチはブラジル美女がゴロッゴロ・・。

そしてたくさんのビーチバレーのネット。ちょっとやりたかった・・

コパカバーナ海岸は三日月のような形になっているので、端の方にあるレブロン展望台というところへ行くとその全貌を見ることができるらしいです。
入場料がかかるらしいので近くに行くだけ行ってみました。

確かに三日月。。

リオのビーチは、THEリゾート的な感じではないんですけど、地元感があってなんかこう落ち着くというか、居心地がいいです。

10分ほどと、歩いていける距離にあるイパネマ。コパカバーナまで行ったら是非イパネマビーチまで足を伸ばして見てください。広さではコパカバーナに負けますが、後ろにあるきれいな山や全体的な美しさは負けてません。

「イパネマの娘」という南米を代表する音楽が作られた舞台になったのもこの場所。コパカバーナとはまた違った顔を見せてくれます。個人的に落ち着いて高級感のあるイパネマのほうが好き。
ん〜やっぱり後ろの山なりがリオらしさを出してくれてます。

ビーチ沿いにはおしゃれな手作り雑貨などが売っていました。

ちなみにビーチ周りの物価は高め。
ビーチから少し歩くと小さいマーケットが何個かあるのでそこで飲み物や食べ物を買うと安く抑えられます。

イパネマの隣には、これまた有名なレブロンビーチがあるので是非足を運んでみてください。

以上リオのビーチ版でした〜

スポンサーリンク