ペルーで寿司を売ってみる(2)

スポンサーリンク


21日(ペルー・リマ)

 

おはようございます。

今日も寿司売りでございます。

桜子の前には小さいけどメルカド(市場)があって、子供達と戯れながら安く仕入れを。

そして昨日巻き寿司に海苔を忘れるという失態を犯してしまったので、もう一度旧市街の中華街へ。

とりあえずお昼ご飯は安定の中華。

うんまい。(10ソル=350円)量が多いので二人で分けると一人当たり175円とコスパは最強です、リマ。

旧市街をちょっと見て、海苔を買って(10枚で8ソル=280円)宿へ帰宅。

ダラダラして今日も作り始めます。

昨日は売り上げが50ソルだったけど、食材をたくさん買ったりしたのでほぼほぼ利益は0。今日は昨日と同じ量でいいわけがない。ってことで、、

25セット!!!作りました。全て売れれば125ソル(4400円)

昨日食材はかなり買ったので今日の売り上げはかなりの利益になるでしょう。

そして今日も、、出陣です。

宿のプールは出だしから好調。外に出た後も「ハポン!!!(日本人!)」と後ろから声をかけられたりしていきなり5つほど無くなった。ペルー人、寿司好きなのかな?そういえばここらへんは人通りが多いのに日本食レストランはない。けどほとんどの人は日本の「SUSHI」を知っている。

興味からみんな買っていってくれているんだろうか。

とにかく今日もMetroへ向かいバスでも調子に乗って売ってみる。

今日は昨日の倍以上。

ライジュ君もいないし昨日以上に頑張らなければ。

さっそく人が寄ってくる。

「味は?おいしい?」

「めっちゃ美味しい!」

よっしゃあああああ!!!

「おーいお前ら!!あっち行け!ここは売るとこじゃないぞ!」

「なんなのよ!いいじゃない!もうちょっとだけ。」

隣で旅行者らしき人が僕たちと同じようにアイスを売っていたら警備員に注意されていた。

「うるさーい!!!あっちいけ!!」

しまいには警備員を追い返してしまい彼らは元の陣地を取り返したようだ。

ふーむ。強敵。スペイン語流暢に話してるし。ここは作戦にでよう。THE・アミーゴ寿司大作戦。

物売り同士仲良くしようじゃないってことで寿司を無料であげてみた。

「うんまーい!!!寿司!寿司大好きなの!!!」

かなり気に入ってくれたようで僕たちは一緒に物売りを始めた。

「ハーイアミーゴ!日本のお寿司だよー!これかなりおいしいから、おすすめー!」とスペイン語で僕らの寿司を大絶賛してくれた。

すると行列ができた。

人が一度群がると「なんだなんだ」と興味を持ちどんどん群がってきてあっいう間に完売。

「ごめん、おにいちゃん。もう全部売れちゃったよー(T ^ T)

最後はまだ買いたい人がいたのに売り切れてしまった。ニッタ君とハイタッチをして今日は宴。酒買って家でパーティーしてやりました。

利益で今日の宿代はタダになった。明日はニッタ君最後の夜。今日の倍売ることを決めた。

スポンサーリンク