ペルーで寿司を売ってみる⑴

スポンサーリンク


1月31日(ペルー・リマ)

 

あまりの暑さに夜中何度も目を覚ました。ここ、桜子はクーラーが無いんです。あとこの日は扇風機も無くて、標高が高くないリマは地獄でした。

昨日桜子のオーナーのナツキさんからもらったマップを手に、とりあえず近くにある大型スーパー「Metro」へ。
桜子の目の前から出ている、常に満員の乗り合いコルクティーボに乗って5分(0.50ソル=17円)

 

ペルーを少しなめてたけど、もう普通のスーパー。日本と同じ。

購入品。

『インカコーラ』ってご存知ですか?
リマの建設400年を記念して1935年に発売された黄色いコーラなんですが、すんごい色。

ペルーの人は赤コーラ以上にこのインカコーラを飲んでいるんだとか。味はラムネみたいで僕はあまりいただけませんでした(T ^ T)チーン

その後はリマ旧市街へ。バスに揺られること30分。(1ソル=35円)

 

旧市街は中華街があったのでとりあえず中華料理屋へ。

メニューを全く読めないので、とりあえず店内でおいしそうなもの食べてる人を指差して注文しました。(スープ付きで12ソル=390円)

 

僕は思い知った。中華料理の凄さを。

「ペルーは料理がうまい」

ってのは中華料理のことだろうか?こら日本で食うそこらへんの中華より全然うまいッ!!久しぶりに美味しいもの食べたから発狂しそうだった。グラシアス。あ。シェイシェイ。

 

ここ、旧市街の中華街ではたくさんのアジアンスーパーがあって、その片隅には日本の調味料なども売ってるんです。とりあえずキッコーマンの醤油とすし酢を買いました。値段は完全輸入品なので二つで25ソル(800円)と少しお高め。

なんで醤油とすし酢?寿司パーティーでもするの?って感じですが・・

 

本日。ニッタ君と春ちゃんと3人で、ペルーの路上で寿司を売ります☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

これぞ企み!!フフフ
この僕が何もしないとでも??昔習字の道売りをアジアしてて3回くらいやってすぐヤめた男ですよ??

今度こそは・・・
やってやります。

さっそく宿に帰って準備。

「桜子」はキッチンもしっかり完備。

米にすし酢を加えて酢飯、キュウリ、卵焼き、ツナ缶にマヨネーズぶちまけたものを材料にして、桜子に偶然置いてあった巻きすでグルグル。

「あれ?なにか買うの忘れた。」

「海苔だ!!!」

 

だあああああ!!!!!!!!!

激まずそうッ!

巻き寿司に海苔を忘れるなんてにぎり寿司にネタのっけ忘れたくらいやばいことでしょう!!

それは言い過ぎかもしれないけどとにかくこんな見栄えの悪いものはさすがのペルー人でも買ってくれないいだろうな・・トホホ
ダメ元でオーナーのナツキさんに「もし海苔あったら買いたいです」と言ったところ、

「使わないからあげるわよ!」とのこと。

まさかの新品10枚入り!!!ありがとうございますナツキさん!作ったら差し入れで差し上げます!!

てなわけで第二ラウンド。

 

天才。

 

 

完璧。

1パック6つ入りで5ソル(170円)で勝負。
日本人からしてもこのクオリティで170円は高いけど、それを僕たちより遥かに生活水準の低いペルー人が買ってくれるのかは正直結構心配なところ。ま、売れなければ値下げよう。
今日は10パック作ったから全て売れれば売り上げは50ソル(1700円)

3人で割ったら・・・まあ・・初日はこんなもんでしょう(T ^ T)

 

期待に胸を膨らませいざ出陣。桜子に泊まっていたライジュ君という方が興味を持ってくれてカメラマンとして同行してくれることに。ありがとうライジュ君(ちなみに同い年)

桜子は地元のプール教室と繋がっていて、宿の外に出る前にプールを通る。プールにはたくさんの我が子を見守る親たちがいるので、さっそく気合い入れて売り込み開始。

するとなんと、一組二組と買っていくではないですか。

あれ?以外と余裕で売れるんじゃ??
ナツキさんのご主人であり、ここのプールと温泉のオーナーでもあるマリオさんにも買っていただきました。醤油はお渡しする時にチョロっとかけてあげます。

プールで3つ売れ、残りはあと7セット。
昼間買い物に行ったMetroが人も集まるし売れるかもとナツキさんから情報をいただいたので、またまたバスに乗りMetro前へ。

やはり夜は屋台もたくさん出てて人通りも多い。
さっそく売り込みを開始。

「スーシー!!スーシー!!スシデハポン!!」(お寿司ー!日本のお寿司だよー!)

「ムーチョ、リコー!シンコソレス。ビエン!!」(めっちゃうまいぞ。5ソル。最高だ!!)

 

拙いスペイン語を繰り返し何度も言って呼び込んでいると、さっそくお客さんが寄ってきた。

グラシアス!!!

 

「味はおいしい?」

 

「・・・・・」

 

 

ガーン( ̄◇ ̄;)

やはり素人が作る寿司はあんまりなのだろうか・・。
気をとりなおしてもう一度。

お客さんくるくる。

 

「お味は?」

 

「すんごい美味しい!もう一つ!!!」

 

なんてお客さんもいたり。記念に写真撮影をしてるとみんななんだなんだと興味を示して近づいてくる。

 

ちなみに左が同行してくれたライジュ君。

 

まさかの速攻完売。。。

寿司・・・いけるぞッ!!!!

 

桜子に戻ってビール飲んで明日に備えます。

つづく。

 

スポンサーリンク