パラグアイでサッカー観戦。

スポンサーリンク


(アスンシオン・パラグアイ)

 

 

南米でサッカーといえば・・ブラジル、アルゼンチンと思い浮かべる人が多いと思いますが、ここパラグアイでもサッカーは意外と有名なんです。
日本よりも国際ランキングは上みたいだし、らぱちょにも同い年の人がサッカー留学をしているくらい、実はサッカーに力を入れている国らしいのです。

丁度宿に泊まっていたメンバーで「サッカー観戦行くか!」となって行くことに。

らぱちょから大通りにでて2番のバスに乗り、セントロ方面へ走り続けること30分。

スタジアムが見えてきてチケットを購入(30000グアラニー=600円)
(正規売り場意外で個人がチケットを売ってくるけどあまり買わない方がいいとのことです。)

 

歓声が聞こえてきます。どうやら試合はもう始まっていたようです。
結構ガラガラです。

試合はパラグアイアスンシオンの一部リーグ戦。
ファンの応援も気合いが入っています。

観客はあまり多いとは言えないですが、アスンシオンにこんなきれいな競技場があるなんて。(失敬)

物売りのパン屋さんもバランスをうまく使って大繁盛。

ハーフタイム。物売り頑張ります。

日が暮れてライトアップが照らされます。

思ってたよりも結構上手くてびっくり。
Jリーグまでとは言えないけど、まあまあレベル高かったです。試合は3−2で黄色と黒のしましまチームの勝利。

ところで前述した日本人宿の「民宿らぱちょ」にもコンドウ君っていうサッカー選手がいました。
ちなみに同い年(T ^ T)

(左からオーナーの上田さん、コンドウ君、またまた同い年のユウちゃん)

 

実際に一部リーグでプレーするコンドウ君曰く、パラグアイでのサッカーは悪くないそうです。むしろいい。
ブラジルやアルゼンチンなんかはレベルが高すぎだけど、パラグアイのリーグは日本のJリーグより少しレベル落ちするくらいなんだとか。

物価も驚くほど安いパラグアイでは、なにかとお金がかかるイメージのサッカー留学ですが費用はかなり抑えられるそうです。ちなみにコンドウ君は月3万で生活しているそうです。
そんなコンドウ君の将来の夢はJ1リーグのチームに入ることらしいです。久しぶりにアツい人に会いました。

パラグアイサッカー留学・・ちょっとおすすめです。

 

スポンサーリンク