ニューヨークからワシントンD.Cまでバス移動!

スポンサーリンク


12日(アメリカ・ニューヨーク~ワシントンD.C

 

 

今回のバス移動はgreyhound(グレーハウンド)略してグレハンを使いました。ニューヨークからワシントンまで直線距離で300キロくらいでしょうか。

僕が乗ったのはPort Authority Bus Terminalというタイムズスクエア近くにあるバスターミナルで立地はかなり良かったです。

値段は手数料込みで$17.5でした。(一人一つ受託手荷物無料です)時期によっては$1から乗れたりもするので要チェックです!

そんなわけでニューヨークを午前1時に出発してバスは朝4時30分にワシントンD.Cのユニオンステーションに到着!短時間の移動はやっと寝たと思った時に到着して起こされるので苦です。

このバスターミナルの近くはあまり治安が良くないらしく、とりあえず明るくなるのを待ちました。
Wifiはビンビンだし、ファーストフード店も盛りだくさん。有料ですが荷物も預けられるということで、アメリカの今まで行ったバスターミナルのなかではピカイチで良かったです。

そしてついに!!!3泊宿無しだった僕たちは遂に限界を迎え、宿を取りました。
ドミトリーですが、一泊一人$25とまあまあお高め。これでも一番安かった(/ _ ; )チーン

とにかく一刻も早く行きたすぎて、朝の7時頃にはユニオンステーションから行くことを決意。
場所はダウンタウンにあったので、荷物の多い僕たちはUberを呼びました。($5 .69)

ユニオンステーションから歩けないこともないですが、かなり遠いです。

というわけで7時半ころホステルの前にやってきました。
ベルを鳴らしパスポートを渡して、お!チェックインできるか?と思ったところ、まさかの「チェックインは3時からだ。それまで時間を潰しててくれ」との事。

 

え・・??(/ _ ; )

今7時半で、昼の3時チェックイン・・。しかも外みたら雨・・あ、そういえば俺日本から傘持ってきてないや・・。

 

地獄の始まり。シャワー浴びて飯食って寝る気満々だったのに。。
アジアを旅してた時は、チェックインが午後でもレセプションの人は快くOKしてくれてロビーで寝かせてもらえたりできるところが多かったんですが、まさかのアメリカはNO。チキショウ

荷物だけは無事に置いて、身軽になったのでまたユニオンステーションまで戻って寝ようかと、ユニオンステーションの方に雨の中歩いていく。
てかお腹減りました。ユニオンステーションでマックでも食べようかなと思っていたらスタバ発見。ユニオンステーションまで歩くのもめんどいんでスタバに行ってコーヒーを注文。スコーンも二人で一つ。($11.5=1350円)

座る席を探していると、なにやらホテルのロビーっぽいところが見えてきた。

「あれ?あそこで飲んでいいんですか?」

「もちろんよ!ハバナイスデー!」

 

あら。いいかも。

席というかベッドと呼べるフラットすぎる気持ちいい椅子をゲット。
完璧に横になれる。なんて素晴らしいんだろう。
Wifiはビンビン。トイレは綺麗すぎる。この素晴らしいホテルはなんだ?

そいつは・・マリオットホテルです。


(コーヒーを飲んだら眠くならないはずなのに大爆睡。ここでは歴史に残る大爆睡をさせていただきました。)

 

爆睡後、宿の近くにはでかいスーパーがあったので、買い物を済ませ遂にチェックイン!!!
とにかく一番したかった事。それは飯とシャワー。

飯・・昨日のPANDAEXPRESSを二人で一人前食ってから今朝スタバのスコーン半分しか食べてないので腹減りすぎて大変なことに。

シャワー・・ずっと移動だったのでラスベガスのホテルから入っておりません。髪にフケがでて既に結構抜けてきてます。下着も替えてない(/ _ ; )
どちらも全力でやりました。
栄養が足りていなかったので、スーパーで野菜を爆買いし、食べまくりました。シャワーはこれでもかというほど浴びてやりました。
どちらも終わった午後5時過ぎ。

眠気がまた襲ってきたのと、久しぶりのベッドが気持ちよすぎてベットの上でゴロゴロして気がついてたら朝まで寝てました。本日はワシントンの観光になります。

スポンサーリンク