メキシコシティからペルーのリマへ。遂に南米突入!

スポンサーリンク


1月30日(メキシコシティ〜ペルー・リマ)

 

 

 

朝7時前には支度を済ませさよならアミーゴ。メキシコシティセントロから空港まではタクシーで行くと1時間ほどで値段は200ペソくらいかかるらしいのでメトロを。
複雑なメトロを1時間近くかけ3回乗り換えて空港に到着。朝通勤ラッシュで電車内は満員。あきらかにコイツスリ狙ってるだろという人も何人かいてかなり気をつけました。

アミーゴは朝ごはんも付いていたけど出る時間が早すぎて食べれなかったので、とりあえず空港のセブンで腹ごしらえ。(一つ10ペソ、コーラ8ぺソ)

飛行機は10時に離陸。リマまでは約5時間半のフライト。
またまたビールでほろ酔い。コロナはうまい。

 

夕方5時、ようやくリマへ到着しました。

 

ふむふむ。ようやく南米。無事入国を済ませ空港を出てバス乗り場へ。

バスから身を乗り出して行き先を大声で叫んでいる集金係を見てアジアを少し思い出した。たくさんのバスが来るので行き先を書いてウロウロ。

一人2ソル(70円)

あまり観光客が乗らないのか、乗客のペルー人がみんなしてこっちを向いてニヤニヤしている。

行き先を告げると驚いた顔をして、

「3時間かかるぞ」との事。

 

現在地をGPSで確かめると行き先がセントロではなく全く違う方向へ向かっている。
やってしまった。

 

しょうがないので窓からの景色をゆーーっくり眺めて3時間。

あたりはもう暗くなっていた。ようやく到着、グラシアス。

 

今回リマでお世話になるのは有名な日本人宿の「桜子」

実は桜子はセントロからは少し距離があって、治安が悪いとされている場所にある。なのでこんなに時間がかかってしまったのかもしれないけど。。いくらなんでもかかりすぎでしょ(T ^ T)
距離が遠いんじゃなくて、渋滞がものすごいんです、リマ。

とにかく降りた場所からはすぐにつくことができ、チェックイン!

腹が減りすぎて近くの食堂で飯。(7ソル=250円)

ペルーは料理がおいしいと旅人の間で有名でしたが、最高すぎました。
味付けが日本と同様醤油ベースなのか、かなり日本人好みになっています。

この他にもスープやドリンクもついてくるので、一人では多すぎて二人で丁度いいくらいとかなりボリューミー。

ニッタ君も長距離移動でお疲れモード。

「ワキ毛ながいっすね。」

「かっこいいっしょ。」

 

明日はこのニッタ君とリマであることをすると決意したのであった。

スポンサーリンク