メリダって空港泊できないの?

スポンサーリンク


1月25日(メキシコ・メリダ)

 

 

 

今日は昼間のメリダを観光。
とりあえずいけばなんでもありそうなメルカド(市場)へGO!
ふむふむ。

これは予想外。

 

食用なんでしょうか、、それとも飼いたい人がいるんでしょうか、、メキシコ人の考える事は凡人のボクにはイマイチわからない・・。

腹も減ったのでメルカド内にあるウマそうなタコス屋でタコスを注文。(一つ10ペソ=60円)

カンクンで食べたタコスはあまり美味しいとは言えなかったけど・・これはいけそう。
いただきます。
オニウマイ。

タコス。ウマイイイイイイイイ!!!

これが本場のタコスか。二口であっという間に平らげてしまったので二枚目はレモン、三枚目はチリソースとアボカドを添えて。
メリダ来てよかった。

ありがとう厨房のお兄ちゃん。
調子に乗って美味しいそうなパンを注文。(20ペソ=120円)

 

ウマスギル。

メキシコ料理うまいってよく言うけどこういう事ですか。遺跡かつ食の街なのかな?メリダ。

メキシコのザ・地元の雰囲気を味わえるメリダセントロ。
公園では多くの人が昼からのんびーりしている。

マックに行ってもスパイシーソースが並んでるあたり、さすがメキシコ。

日が暮れてきたので、夜は昨日と同じ系列の屋台でホットドッグ。(8,5ペソ=50円)

つまみにそこらへんの屋台で何個かタコスと昼食べたようなパンを注文。
やっぱりタコスはメリダが美味しい。

 

 

そんな食の街、メリダも今日が最後。

明日朝9時半の便で、メリダからメキシコ第二の都市「グアダラハラ」へ行くので今日はメリダで空港泊。
どれだけ「メリダ 空港泊」とググっても空港泊の情報が出てこなかったのでちょっと不安ではありますが、とにかくウーバーでメリダ国際空港へ。

感想。
とにかく小さい。新しいしできたばっかりなのかな・・?
かろうじてWifiはあったけど空港が小さすぎて寝れそうな場所が見当たらない。
まだ夜の9時頃だけど人が全くおらず、開いているチェックインカウンターも極少数・・。

あれ・・?ここの空港の名前ってメリダ国際空港って名前じゃなったっけ・・。

 

なんか、、すんげー閑散としてます・・。

もう眠くなってきたので、やばそうな視線は感じるけどとりあえず寝床を。

さて、寝るかァとメガネを外して横になった瞬間、職員らしき団体登場。

「お前ら!ここダメだ!家に帰れー!」

 

「明日の朝フライトだから今日だけ頼む。ポルファボール!」

慣れないスペイン語で必死に対応したものの、首を横に振られ続け完敗。
時間はまだ10時。

11時半になるとこの空港自体を閉めるらしいのでそれまでに出て行けとの事。

チキショー!!!!

 

今からホテルに戻るか?
また往復のウーバー代かかるし・・ホテル戻っても明日早いから全然寝れなそうだなって事でどうしよう。
外は暗くて椅子があるかもわからないけど、、とにかく外へ出てみた。

すると良い具合の椅子があるではありませんか。

椅子っていうか鬼硬いんですけどね・・

一応防犯の面もあるんで今日はオールしなきゃなんですけど、とにかく椅子があったのはありがたい。ここに決めた。

 

明日は朝4時に空港が開くらしいので、それまでぽけーっとしながら過ごす事にしましょう。

スポンサーリンク