寿司売っててリマ全く観光してない。

スポンサーリンク


234日(ペルー・リマ)

昨日、なおと君やぬまっちさん達がリマ桜子にきて、まさかの合流を果たしました。

コロンビアからエクアドル、そしてペルーへとなんかしてきたなおと君、ぬまっちさん、りょうすけ君、ふみちゃん、ゆきさんの5人組。

僕たちが「リマで寿司を売っている」と話したところ「やってやる!」となり実は昨日彼らも寿司売りをしたらしいです。

ニッタ君が今日クスコに旅発つので僕らはもう多分しませんが、今日も寿司を売る気満々の彼ら。

食材調達がてら中華街へ行き、沖縄ソーキそばが食べられる店があるから一緒にいこうと誘われたのでバスで中華街へ。(1ソル=35円)

なんかへんなパン。

名物ソーキそば。(15ソル=525円)

実食。

まずい。

(T ^ T)

なんだこれは。まず、味がない。出汁の深みのふの字もナイ!!!!

そうきそばってダシが重要なんじゃなったっけ??

とりあえず塩を注文。

味が全くないのでふりかけのようにたくさんふりかけるも塩だけじゃ・・・だめですわ・・・。

今はペルー人が受けついでやってるのかわかりませんが、この味はひどすぎでした・・。もうね、巻き寿司に海苔がないくらいひどいです!!!(しつこい)

帰ってきてからは酒をガブガブいきます。昼間っから鬼酔っ払いました。

ぬまっちさんたちが今日も寿司を売ってる間、酔っ払いの僕は寝かせていただき、夜はまたパーティーでがぶ飲みします。

明日の朝、リマの南にある「イカ」へ旅発つというので短かったけど今日が最後の夜。

「ショットの鬼」であるぬまっちさんが今日もたくさんテキーラやウオッカを買ってきていて酔っ払いました。

翌日、旅発つ彼らを見送り。いっつも会ってるしまた、どこかで会えるでしょう!

見送ってからは買い物へいきます。

この数日間、寿司売りだけしていて観光をほぼしていないので今日は新市街へ電車でいきます。

桜子オーナーのナツキさんに言えば乗車カードをデポジット5ソルで貸してもらえるので、乗る分だけ駅でチャージして乗ります。(片道どこまで行っても2.5ソル=65円)

「リマで一番でかいショッピングモール」をナツキさんに教えてもらい電車とバスを乗り継ぎ到着。

お目当はリュック。

そう、覚えてる方少ないと思いますがニューヨークのカウントダウンで警察に持ち込み禁止ってことで捨てられたんです。

サブバックがないと色々と不便で、、今回買うのを決めました。

いいのが見当たらない!というか、リマのショッピングセンターをなめすぎていて「どうせ全部安いだろう」と心の中で思っていました、、が、しっかりしすぎていてお値段的にキツイっ!!

中にあるレストランやアイス屋さんもペルー価格からしたら鬼で、日本でも少し高いんじゃないの?って言いたくなる値段。

バックパッカーにここはあわん。とりあえずでよう。って向かってのが大型スーパー。

大型スーパーすぎてなんとお目当のリュックまで売っていました。。

値段は50ソル(1750円)

ショッピングセンターの値段とあまりに違ったので即購入。

なんて貧相な・・

今使ってるメインバックもベトナムで買った2500円くらいのノースフェイスの偽物だし、、畜生。金持ちになりたい。

そんな今日はリマ最終日。体調を崩して帰ってきてからは寝込みました。。。

スポンサーリンク