ラスベガスでブラックジャック。

スポンサーリンク


12月29日(アメリカ・ラスベガス)

 

 

 

まさかの昼3時に起床。慌てて準備をして家を出る。

アメリカは日本と同様冬なので、日照時間は少なくベガスは6時くらいで日が沈んでしまう。

日が沈むまでにWelcome LasVegasの看板を目指して散歩。

リトルニューヨークがあったり、エジプトがあったりと色々な景色が見えてくる。

1時間強歩いてようやく目的地の看板まで!

この看板、一度は見たこともある人も多いんじゃないでしょうか。ただ来た頃には辺りはかなり暗くなってしまって少し残念。

歩いてまたまたストリップメインロードへ。

ここはやっぱり何回みてもすごい。

昨日見たベラージオの噴水ショーは、違った噴水と音楽になっておりまたまた興奮!しばらく歩いてから今度はラスベガスダウンタウン方面へUberを使い出発。($6.74=790円)

どデカイゴージャスなホテルが密集しているストリップとはうってかわってダウンタウンはまた違った側面を見せてくれた。

メインストリートは写真のように上で映像のショーがガンガンの音楽と共に見れて屋内かと錯覚してしまうほど!

DJのお姉ちゃんは踊りながらクラブミュージックガンガン流してるしその下には酔っ払いが踊っていて面白い光景だった。

とりあえず気分転換がてら近くのカジノに入ると、ミニマムが$5からできるブラックジャックの台があったのでせっかくだから$20分だけやってみることに。もし負けたら深追いせずすぐ家に帰ってインスタント飯を食べて、もし勝ったら倍の$40まででストップして$20ぶんの美味しいご飯でも食べに行こうという約束つきで。

$20紙幣をディーラーに渡すと4枚のチップがきた。一枚$5

とりあえず$5をベットして勝負。

手元は二枚の数字で11になっていきなりチャンス!掛け金を倍にしてHitすると8が来て手元は19とまずまずの結果に。

ディーラーはバーストして$10勝った。

ふむふむ。おもしろい。

二回目、三回目と全て勝って手元は$40と、ものの2.3分であっさり倍になった。

おもしろい!今ノリに乗っているっ!!今度は最初から掛け金を倍の$10でえええええ!!!ストップストップ!!!!待った待った!

欲望と戦い、約束の倍勝ちで勝負は止めることに。貧乏旅にやりすぎは禁物。

ということでご飯を食べにいきます。

Dennysという東京にも何店舗かあるアメリカ発祥のファミレスにハンバーガーを食べに行きました。

一個$11とファミレスにしてはお高いけど大変ボリューミーでお腹いっぱい。

実は僕たち、貧乏旅ということでまだ外食はロスの時と昨日のマックの二回で、二人で1セットしか頼んでないんですよ。あとは日本から持ってきたインスタント食品を食べてるんですけど久しぶりのちゃんとしたご飯に感動しました。カジノさん、ご馳走様でした^ ^

お腹いっぱいになったところでUberを呼びホテルまで($7.96=930円)今夜でラスベガスも終わりです。

スポンサーリンク