[世界一の日本人宿!?]パラグアイにある民宿小林で沈没。

スポンサーリンク


(パラグアイ・イグアス居住地)
パラグアイに観光気分満々でくる人ってあまりいないのではないでしょうか。南米では観光主要国のボリビア、アルゼンチン、ブラジルの3国に囲まれているので残念なことに「通り道にあるからどうせなら行くか」的な感じの位置にあるパラグアイ。

いえいえ!観光する場所なんてほぼありません。でも長期旅行で疲れた体を癒す「沈没」の地としてはもってこいなのです。
多くの旅人は言います、「パラグアイは沈没の国だ」と。

なぜでしょう。
その大きな一つの要因に「物価の激安さ」が挙げられます。首都のアスンシオンは世界一物価が安いなんて言われてますが、激安です。
二つ目にパラグアイには多くの日系人が住んでいるということ。相対して日本食も手に入りやすいんです。
他の南米って、結構手に入りにくいんですよね。特にボリビアとか飯がかなりまずいんで、地球の裏側の南米を旅してると日本食が死ぬほど恋しいです。
日系人が多く住んでいる「イグアス居住区」の外れにある民宿小林が全てを癒してくれるってわけです。

多くの旅人は言います。

「パラグアイに何しに来たの?」

「民宿小林で沈没」

 

パラグアイに観光地はほぼ無いって書きましたが、どうやら旅人会では民宿小林がパラグアイの観光地になっているようです。

 

 

 

民宿小林までの行き方

民宿小林はめっちゃ微妙な位置にあります。
アスンシオンからは長距離バスターミナルから出る「Ciudad del Este」(ブラジルとの国境)行きに乗りKm53地点のSOSというところで降ります。

そんな微妙なところで本当に止まってくれるのか!と思いましたが、数あるバス会社の中、「Servicio Ejecutivo」は多くの日本人が民宿小林に行くために使うのか、かなりの確率で止まってくれるそうです。ボクの場合はバスに乗るときに「Km53?」と聞かれました。
値段は6万グアラニー(1200円)

ちなみにブラジルとの国境シウダーデルエステからは約1時間ででかいバス15000グアラニー、ローカルバスで10000グアラニー。
このシウダーデルエステはパラグアイの秋葉原と言われていて電化用品がたっくさんあります。ビルも結構多くて都会なので何か大きい買い物をしたければここにくれば完璧です。
イグアスの滝もブラジル側なら日帰りでいけます。

名物①犬と猫

民宿小林にはかなりの犬、猫たちがいます。
生まれたばかりのものから十何年と生きているもの、色もそれぞれ違ったりと多種多様です。


 

かなり人慣れしてるので、椅子に座っていると勝手に登ってきて眠り始めたりとはっきりいってめちゃめちゃ可愛いです。
子犬や子猫も多いんで犬猫苦手な人も好きになれるチャンス!

数が多すぎるので、彼らの名前を覚えるのには一苦労ですが、仲良くなれること間違いなし。
辺りはなにもない大自然。外に出ると何匹かついてくるので一緒に散歩できますよ!

夕日も美しいです。もちろん星も綺麗。

 

名物②お母さんの手料理

これが食べたくて来てる人が大多数でしょう!
日に日に変わるお母さんの手料理、夜ご飯は20000グアラニー(400円)(すき焼きと焼肉(アサード))は30000グアラニー)

毎日この夕食の時間が楽しみで楽しみで仕方ないんです。

お母さんの手にかかれば何でも出てきます。お父さんと釣りに行ったら刺身。握りでも巻きでも寿司が出てきます。

 

南米で日本食に植え切った体にこんなにレベルが高い料理を食べたら、身体中が悲鳴をあげて喜びました。
本当にうますぎて涙でるかと思いました・・。

ちなみに朝ごはんも無料で出てきます。
米、梅干し、お茶、生卵、醤油、その他もろもろフリー。ここの卵は生でも食べれるらしく、卵かけ御飯もいけます。こんな宿ある??

名物③お父さんとドライブ

イグアス居住地からは少し離れている民宿小林。
毎日お父さんがイグアス市内まで車を出してくれます。買い物であったり、釣りであったり、土日はラーメン食べに行ったりと、とにかく行きたいって言ったらんじゃいくかみたいなノリで車を出してくれるお父さん。イケメンです。


(釣り)


(アイス屋さん)

(土日だけオープンのラーメン屋。うまい。安い。)


(イグアス居住地の歴史を知れます)


(スーパーでは納豆や餅など、たくさんの日本食品が手頃な値段で買えます。)


(牛の一頭焼き。大迫力。そして美味)

 

他にもいろんなとこ連れてってもらいました。

というかたまにお酒とかおごってくれます。こんな宿ある?

名物④ お母さんの姓名、手相占い

お母さんは姓名、手相占いができます。
無料でやってくれるので、ボクもやってもらうことにしました。

かなり当たってるところがあってビックリ。お金払ってやってもらうのと同じくらい時間を取って見てくれました。

 

他にも餅つきを手伝わせてもらってたり、お父さんと一緒に魚を裁いたり、乗馬体験もできたりと辺りは何も無いですが、アクティビティはキリがありません。
なによりお父さんとお母さんのホスピタリティが完璧で、常に気を使ってくれます。

値段

こんなに充実してて、、値段はどれくらいなのか。
民宿小林は何個か塔があって、古い方でシャワートイレが別の部屋は一人45000グアラニー。新しくてシャワートイレがついているのはクーラーもついて個室で一人50000グアラニー。7泊すると一泊フリーになります。ちなみに部屋はメチャクチャ綺麗です。(写真撮り忘れました・・)

朝飯夜飯は民宿小林で食べるので、お金がかかるところは昼飯くらいです。
1日100000グアラニー(2000円)くらいあれば生活できますね。

こんだけコスパがいいのはあんまり無いでしょう。お父さんもお母さんも必要以上に他にもいろいろとくれるので採算とれるのかと心配になってしまうほどです。。

こんな宿ある????パラグアイいくなら民宿小林へ!

 

スポンサーリンク