フェズから車で1時間、モロッコのスイス、イフランの美しさ

スポンサーリンク


昨日お世話になったワディさんが、

「フェズから車で1時間南に離れたところにイフランという街があってね、そこの不動産の契約が最近決まったところだから育てている花に水をやりがてら行こうと思うからついておいで」

というのでお昼頃に待ち合わせをしてイフランというところに向かいます。


(道中馬に青春乗りしてるおじちゃん)

「イフランはモロッコとは思えない綺麗な街で、冬は雪も積もるんでモロッコのスイスと呼ばれているんだよ。」

走る続けていると警察が多くなってきて一人一人結構厳重にチェックしている。やっぱりモロッコのお金持ちが住むところなのだろうか。
山をかけぬけて、気温が下がっているのが分かります。

1時間ちょいで、ワディさんが買った不動産の前に着きました。

大豪邸!!!

家はまだ作り中だけど、あと3ヶ月くらいで完成する予定だそうです。
それにしても、めちゃんこ広いです。

植えた木もいい感じに育ってきています。

「この家は別荘的な感じかな。やっぱり一応モロッコ人だし、たまに故郷に帰りたくなるからさ。あ!今日はフェズの方にある僕の家に泊まっていくといいいよ!今はお兄さんに貸してるんだけどさ」

大富豪!!!

これで北海道にも家立ててるって、、やっぱり日本に住んんでる外国人はお金持ちが多いんですね。

イフランは屋根の色を赤にしなければいけない規則があったりして、街全体が統一されています。
このモロッコでゴミ一つ落ちていない、本当にスイスのような(行ったことない)街でした。車も高級車だらけ。

「イフランはアフリカ大陸の中で一番住みやすい都市だと思うよ」というワディさんに、アフリカ大陸はまだモロッコしか足を踏み入れてないけど分かる気がする。こんなに整備されたところは日本でもなかなかないと思います。

ランチを食べに、イフランからすぐ近くにあるアズロウという街へ。
ここは、モロッコの中でも多くの先住民「ベルベル人」が住む地域で有名な街。

今日もちょっとおしゃれな場所でランチ。

腹一杯になってフェズに帰りました。
ちなみにこの日はサッカーの試合が行われていて、せっかくだから見に行こうというので昨日のバーに行ってビール片手にサッカー観戦。

レアルとバイエルンの戦いで、いた人たちはどっちが勝つかにお酒をかけてている人たちも多かったです。

大白熱!!

結局延長までいき、レアルが勝利。

この日はワディさんのお家にお世話になり夕食もいただきました。


(ワディさんのお母さんが作ったモロッコ料理。家庭の味がしました。)

モロッコに来て時間があったら特に観光地ではないですがイフランまで足を伸ばしてみるのもいいかもしれません。

「ここ、本当にモロッコなの??」

となるのは間違いなし。

 

スポンサーリンク