バンコクの家賃相場はどれくらい?人気がある場所を徹底解析!

スポンサーリンク


バンコクの家賃相場

建設ラッシュが続いているバンコク。

「日本よりは家賃安そうでいいところに住めそうだけど、でも実際どれくらいなの!?」って感じですがバンコク不動産屋でインターンしていた僕が立地や設備、コンドミニアムやアパートなどによって家賃は変わりますがその相場はどれくらいなのかを徹底解析していきたいと思います!

(1バーツ=約3.3円とします)

○スクンビットエリア

①日本人街(アソーク~エカマイ)

 

バンコクで生活する日本人に最も人気があるエリア。
高架鉄道BTSスクンビット沿いにあるアソーク、プロンポン、トンロー、エカマイの4つが日本人が最も多く居住するエリアであり、値段も一番高額です。

利便性としては、日系の飲食店、学習塾、スーパーだったりと日本的な生活を送ることができます。特に人気の高いプロンポンからトンローにかけては、そのあたりだけで数百もの日本食レストランがありバンコクにいることを忘れてしまうほどです。

日本人が多く住みやすいエリアですが、北側と南側によって家賃相場が変わります。

アソーク~エカマイ(北側)

バンコクで最も日本人が多く、基本的に家賃相場は南側より高額です。

その背景には、北側には日本語のサービスが充実しているサミティベート病院や日本人学校があるので、お子さんの通学が便利であったりもしなにか緊急事態があったときにすぐに病院にいけるメリットなどがあります。

また日本人向けの通りであるソイ33、33/1(プロンポン)やソイ55(トンロー)は日系のお店が数多く並んでいるのも人気のひとつだと思います。
※(ソイ=通り)スクンビット通りから両側に出る道路。北側が奇数番号で南が偶数番号。東に行くほど番号が大きくなる。

○家賃相場
1ベット→ 3~5万バーツ/月
2ベット→ 5~8万バーツ/月

バンコクの渋滞は世界トップクラスで悪いですが、このスクンビット通りはバンコクの中でも特に渋滞している通りです。

アソーク~エカマイ(南側)

南は一方通行の道も多かったり、北へ行くとなるとスクンビット通りをはさんで渡らなければいけないので渋滞に巻き込まれたりするため、日本人学校へのシャトルバスが来る時間が早かったりとアクセスの不便さから値段は落ちます。

「Kヴィレッジ」という日本人憩いの場であるショッピングセンターでは犬を散歩させることもできたり、プロンポン駅前にも大型ショッピングセンター、「エンポリアム・デパート」が入っていたりと生活には全く困りません。

○家賃相場
1ベット→ 2~4万バーツ/月
2ベット→ 3~6万バーツ/月

②建設ラッシュエリア(プラカノン~オンヌット)

 

バンコク中心地からは少し離れますが、高層コンドミニアムの建設ラッシュと家賃の安さから徐々に増えてきているエリア。

ここまでくると日本食レストランも大分少なくなりますが、代わりにタイの安い屋台やマッサージ屋が多くなったりとローカル感が味わえます。

建設ラッシュがいたるところで行われ、大型ショッピングセンターやスーパーも増えてきて昔と比べたら大分暮らしやすくなってきたのではないでしょうか。オンヌットには日系スーパー「マックスバリュ」もあります。

このエリアになると家賃はかなり下がります。

○家賃相場

1ベット→ 1,5万~3万バーツ
2ベット→ 2~5万バーツ

 

③開拓地域(バンチャック以降)

 

BTSでいうとバンチャック駅から終点のべーリン駅までのエリア。ここまでくるともうほぼタイのローカル色につつまれています。
しかしその一方で建設ラッシュが進んでいるのも事実でこれからの成長が楽しみなエリア。

BTS駅前には有名デベロッパーが建築した高層コンドミニアムやサービスアパートメントも少なくないので、駅前に住むのなら交通に困ることはないでしょう。

○家賃相場

1ベット→ 1万以下~2,5万バーツ
2ベット→ 1,5~4万バーツ

○シーロム、サトーンエリア

 


(シーロム高層ビルからの眺め)

日系企業も多くあるビジネス街。

シーロム周辺は毎日賑わいを見せており、特にバンコクで一番有名な日本人向けのストリート「タニヤ通り」は日本人のために作られているような通りで衝撃。あそこはマジで日本です。。
また「パッポン通り」などの繁華街もあり、観光客で常に賑わっています。

シーロム付近は日系の飲食店も多く、食事には困りません。

○家賃相場
1ベット→ 2.5万~5万バーツ
2ベット→ 4万~8万バーツ

まとめ

 

家賃相場はあくまでコンドミニアムを賃りた場合の平均です。バンコクのコンドミニアムは基本的にジム、プールなどのファシリティが充実しています。
そのようなコンドミニアムにこだわりでなければもう少し安い物件も探すことができるかもしれません。
実際に僕がインターンしていた会社はプロンポン〜トンローエリアの結構いい感じの部屋で家賃1ベッド1万5千バーツの物件が多くありました。

あとの注意点は、バンコクの場合法人契約にするとコンドミニアムは選べずアパートかサービスアパートとなります。

入居予定の人数や家族構成によっても変わってくるので、バンコク現地の不動産業者にしっかりと相談することをおすすめします。

↑僕がバンコクでインターンしていた時の日系不動産会社です。信頼できる会社なので気軽にお問い合わせしてみてください。

スポンサーリンク