死に物狂いでピピラの丘の夜景をinグアナファト

スポンサーリンク


1月27日(メキシコ・グアナファト)

グアナファトは1泊だけして、すぐメキシコシティに行こうかなと考えていたんですが、具合がよろしくないのでEncounterには3泊することにしました。
そしてこの宿、なんとキューバで会ったプログラマー大学生のニッタ君がいました。

初めて会った時はおとなしいかなと思ったけど二度目ともなると本性を出してきます。かなりうるさいですニッタ君(T ^ T)

ニッタ君と春ちゃんとここのオーナーの西川さんが三人で遊びに行ってる中、僕の状態はうんこでした。
とにかく水分を取って寝て、すぐ吐くのでご飯を食べることもできないうんこでした。

 

そんな中みんな帰ってきて、「グアナファト最高すぎる!家で寝込んでるなんて本当にもったいない!」なんて言うから、本調子じゃない中無理矢理夜景を見に行くことに。

家から出るとそこには既にオシャレな町並みが。どこのヨーロッパ?と言いたくなるような建物、仮装したり演奏している人、どこからか鳴り響いてる鐘の音。

  
今まで来た都市のなかで一番オシャレと感じました。

一般的に治安が悪いと言われているメキシコですが、このカラフルな街グアナファトはかなり治安がいいんだとか。

25ペソでピピラの丘という絶景スポットまでゴンドラがあるけど、とりあえずみんなに合わせて歩いて登ることに。

死にかけ・・


この登り階段が思ったよりキツイ。
全然着いて行けずあげあしをとってしまった。死にものぐるいでピピラ丘の上に到着。


疲れすぎてあまり夜景を楽しめなかったけど、とりあえず凄く綺麗だった。

ニッタ君は相変わらずでした・・。

帰りはみんな僕に気を使ってくれてゴンドラで帰ることに。(逆が良かった(^_^;))
地元の子たちから写真をお願いされて一枚。


左は東京の旅人バーに勤めているあいちゃん。隣はお久しぶりニッタ君。

とにかく体調、、悪いです。お腹減ったのにご飯も食べれないし、、
そんな中夜はみんなお酒を買ってきてパーティー!


長旅をしているヨシさんも含めて楽しい会になりました。
とにかく体調が悪い。早く治りますように。

スポンサーリンク