ラパスからウユニへバス&鉄道大移動!

スポンサーリンク


2月21日(ボリビア・ラパス〜オルーロ〜ウユニ)

 

 

Intiwashiホテルを出て今日はラパスからウユニへの大移動です。

ウユニまで行く方法はいくつかあって、大学生の卒業旅行シーズン真っ只中の今は、ラパスからウユニまで2、3万円ポンとだして飛行機でホイッと行く人も多かったです。羨ましい。。

あとはラパスからウユニまで直通のバスも何個かあります。
深夜便が多く、旅行者が最も利用しているのはTODOという観光客向けバス。長距離バスでスリなどが多いボリビアもこのバスならちょっと安心。夜行なので1日分宿代がかからないしこれで行く人も結構います。値段はTODOだと250〜400ボリ(3800円〜6000円)

宿代と安心代を比べたらかなりコスパはいいですね。

 

最後にラパスからの途中にある「オルーロ」という町を経由してそこからバス、電車に乗り換えてウユニまで行く行き方です。

僕はこの行き方にしました。オルーロからは電車。ちなみにこの電車は一週間に4便ほどしか走っておらず、ちょくちょく時間が変わったりするので事前に聞いておいたほうがいいです。

ま、その電車の時間だけ調べておけばなんとかなるだろう精神でラパスからオルーロへ。(30ボリ=450円)

3、4時間ひたすらにこういう道を走って着きます。

 

ちなみにこのオルーロは今の時期、(2月下旬)カーニバルが行われる場所です。
ただのカーニバルではなく、有名なブラジルのリオのカーニバルと同じ肩書きを持つ、「南米3大カーニバル」と言われています。今回は日にちがかぶらなかったので行きませんが町はもうパーティー状態。

子供たちはお互いの顔に泡をかけあっています。ポカーンしてると観光客もかけられるので注意!

ご飯はラパスと同じであんまりです。

 

市内を走っているコルクティーボに乗り、駅まで行きます。
調べておいた時間は3時半出発の予定だったけど、出発が2時半に早まっていました。今が2時でちょっと早めに来たから良かったけど、間一髪でした。。逃してたらオルーロに一泊だったな・・

鉄道の料金は一人60ボリ(900円)でウユニ到着は9時20分。

 

 

久しぶりの電車。別にバスで行っても良かったんけど電車からだと安いしいい景色が見えるらしいですよ。
結果、ラパスからウユニまでの交通費でかかったお金は90ボリ(1400円)

やっぱりボリビア、安い。

 

電車は出発。なにもない道を走ります。

 

平地だからか、若干もう鏡張りです。

フラミンゴの大群も

鉄道内はこんな感じです。

 

鉄道の中にレストランもありますが、結構高いです。見るだけ見て、席に戻りました。

 

そして夜9時半、ようやくウユニ村に着きました。

ウユニでは日本人宿の「アベニーダ」に泊まろうとしていましたが満室。小さい町だけど今はシーズンでこの時間でも結構人が歩いてます。

宿探しでウロウロするも安宿は全部満室!
1時間ほど探してこちらの宿に決定(ツインで一人60ボリ=900円)

 

外にあったおばちゃんのハンバーガー(5ボリ)食べてこの日は早めに就寝。遂に来ました、ウユニ!

スポンサーリンク