ゲロゲロでセントロからコスメル島へ。

スポンサーリンク


1月20日(メキシコ・カンクン〜コスメル)

 

「おーい!おきろお!!!」

誰かに叩き起こされているけれど起きる気力がない。

そーいえば昨日テキーラ飲み過ぎて、、あ、今日コスメル島行くんだった。けど思うように体が動かない。フラッフラしながら急いで支度をしてとりあえず外へ。

久しぶりにこんな二日酔いになった。二日酔いっていうか1時間くらいしか寝てないからまだ酔っている。

よくわからないけど、昨日後半から飲み始めた同世代のメンバーでとりあえず一枚。

右から、同い年で今メキシコのグアナファトという都市で留学中で休暇で遊びに来ていたケイタ。昨日は多分こいつに飲まされた記憶が・・

そんでまた同い年のリョウタ。世界一周中だけど絶賛カンクン沈没中で、ロサスを少し任されている代わりに宿代と飯代をオーナーからフリーにしてもらっているなんとも沈没者。今日一緒にコスメルに行きます。左は一つ年上アメリカ留学帰りのエクルちゃん。思ったことはビシバシ言う強いもの知らずの女の子。

リョウタ以外は今日でお別れ。また何処かで会いましょう^ ^

今日は大人数でコスメル島というカンクンから日帰りでも行けるダイビングが有名な島へ行く計画を立ててました。昨日最後まで飲んでたリョウタと出発が遅れてしまったことを謝まり出発。

飲み過ぎてしまって意識が朦朧としてちゃんと歩けずバス移動中は爆睡。

カンクンダウンタウンからはプラヤ・デル・カルメンという都市まで高速バスで1時間(34ペソ=190円)

そこから高速フェリーで1時間弱。(往復一人100ペソ=600円)酔っ払いに船酔いは辛い。終始トイレにこもり吐き続ける始末。写真は頑張って撮ります。

そしてお昼ご飯を食べにレストラン探し。カリブ海のフェリーも多く就航する完璧な観光地だから、人通りが多くて人気の通りのレストランは日本でも高いだろうというレベルなので内陸の方に歩いていく。

途中に見つけた地元食っぽいところを見つけランチタイム。

とにかく何か食べたら吐きそうなので、病み上がりの春ちゃんと二人で一つ海老のスーピを頼みました。(100ペソ=600円)

今回コスメル島に来た理由は、釣りをしたい組と泳ぎたい組と本当はゲロゲロなので実は家にいたかった俺とリョウタの3つくらいに別れていたから、結局最後までどこに行くかは決められず適当にそこらへんの海へ行き、泳ぐ人は泳いで釣りをする人はして寝たい人は寝る感じになりました。

適当に選んだ感じの海だったけど、やっぱり観光地のコスメルの海は綺麗でした。魚もいっぱいいてヒトデも捕まえてウキウキ!!と僕はならずに爆睡。まだ酔いがぬけません。

結局釣り組は魚が一匹も釣れず、泳ぎ組もだべって終わってコスメルっぽくない観光になりました。笑

カンクンへ戻るのは最低2時間かかるので、日がくれそうな6時頃にはコスメルを出発。

毎度のフェリーでまたゲロゲロして気分最悪になりプラヤ・デル・カルメンに到着。

ここで夕ご飯。このプラヤ・デル・カルメンも立派な観光地。ビーチも綺麗だし町も栄えててお土産も沢山買えるので時間があればここだけ観光も来たかった。。

また1時間かけてカンクンダウンタウンへ。

最後まで体調がすぐれませんでした・・。トホホ

ゲロゲロの思い出しかないコスメル。日帰りじゃコスメルの良さはあまり分からないかもしれないので本気で行く人は泊まった方がいいかも。ちなみに日本人宿もあるみたいですよ!

スポンサーリンク