ドスオホス・セノーテとトゥルム遺跡。

スポンサーリンク


 

 

現在地はペルーのリマ!路上で寿司の販売を始めました。これが以外と売れちゃいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜

1月21日(メキシコ・トゥルム)

 

1月20日はずっと宿でダラダラと沈没していたので割愛させていただきます。(⌒-⌒; )

〜〜〜〜〜〜〜〜

朝6時半起床。
居心地が良すぎてみんな夜更かしして沈没気味のロサス7。
出発時刻の朝7時に起きてる強者は誰もおらず宿を出ました。

今日はカンクンから南へ行ったところにあるセノーテとトゥルムへ。
ご一緒してくれるのはまさかの有名ブロガーの!!

百太&しょうの世界一周

ご夫婦で世界一周ハネムーンをされていて、旅はこのメキシコで終わりだそうです。
そんな素敵なお二人に僕らカップル旅は学ばせてもらうところが多く宿にいる時から楽しませてもらっていました。
もともとセノーテに行こうと思っていたら丁度日程もかぶったので四人ダブルデート的な感じでで行くことに(^o^)

とりあえずはプラヤ・デル・カルメンを中継してトゥルム行きのバスに乗り換え。(一人45ペソ=260円)
途中にある、ドスオホスセノーテに行きます。

ここは比較的浅瀬でシュノーケリングに向いている人気のセノーテ。早速チケットを購入したのはいいんですが、チケット売り場からセノーテまでは約2キロ、、
車で行くこともできるんですが高いので朝から歩きました。
チケット一人200ペソ(1200円)

30分ほど歩いてようやく到着です。
最初の感想はみんなで「意外と狭っ!」て感じでしたが、いざ入ってみるとそれよりもセノーテの綺麗さに感激。

そして日が少ししか当たらないので水が冷たい。
ロサスから借りたシュノーケリングセットを取り出しいざ入水。

こりゃ観光客来るわ。魚も大量。

 

ただえさえ水中が綺麗なのにそれにいい角度で日差しが入り込んでそれはそれは幻想的な光景でした。

画面の中で見ている景色が実際に目の前にあってアタフタ。びっくりして小便ちびりそうになったけどこんな神聖な場所でしてしまったら殺されるでしょう。というか綺麗すぎてばれるかも。

海水ではないので黙っていると体が沈みます。一旦沈んで上に上がってくるのは意外と時間がかかって顔が出る頃にはもうヘトヘト、、

すんげー疲れるんで2,3分に一回は足がつく場所に戻って休憩しないと体力が持ちません。
2つの洞窟に行けるという入場券だったので、ここのセノーテは早めに切り上げ次へ向かいました。

しかし異常の寒さ。。

朝ということもあるしセノーテはあまり日が入らないので、結局激寒で一旦着替えてしまったらもう入りたくない気が強くなってしまい僕らは入るのをやめました。笑

 

ドスオホスの入り口まで来た道を2キロ歩き、そこからトゥルム行きのコルクティーボに乗りトゥルムへ。(35ペソ=190円)

欧米人に人気の観光地トゥルム。お腹が減ってきて安そうなレストランを探すも観光地価格でお値段はかなりお高め。
歩き回ってもなかなか無くてようやくたどり着いたのはSUBWAY。マーケットみたいなのと隣接してました。

調子にのってビックサイズを頼んだりビールを買ったらお会計100ペソを簡単に超えてしまいました。。

 

トゥルムへ来た理由はトゥルム遺跡の観光。
価値があるマヤ文明遺跡で世界遺産にも登録されている場所。

SUBWAYからはまた1時間ほど歩きました。

遺跡の入場料は一人70ペソ(480円)
4時半で閉まってしまうらしいこの遺跡。現在時刻は4時10分。急ぎ足で遺跡の中へ。

ちょっと歩くと綺麗なビーチが見えてきました。

遺跡観光者だけが入れるこのビーチ。人はたくさんでしたが岩に囲まれていて隠れ家的なビーチで綺麗でした。さすがマヤ文明。

僕たちも泳ぎました。

 

泳ぎだして5分・・

笛がなりました。
もう30分。遺跡が閉まる時間・・

20分ほどしか観光できなかったトゥルム遺跡。芸術とか遺跡の良さがよくわからない僕は、お腹いっぱいになりました。

カンクンから行くのであればトゥルムとセノーテはセットで行くことが多いと思うので、もっと観光したい人は早めに出発するといいと思います。

ここからまたトゥルムセントロまで1時間歩いてコルクティーボを捕まえます。
もうね、今日歩きすぎです。万歩計を見るとこの時点で3万歩オーバー。足が棒になりました。若いのに情けないことをいいましたが一回り上の百田&しょうさんも・・・結構しんどそうでした。笑

8時頃宿に到着。

宿では、ぬまっちさんをはじめみなさんが鍋を作ってくれてました!!あざす!!!鍋の後は雑炊とラーメンも用意してくれていて・・感動して泣きそうになりました。

実はもう一人有名ブロガーさんにお会いしました。

ホンマにイケんのけ?世界一周♪ヽ(´▽`)/

名前:シンタロウ

「なまえいっしょじゃないすかぁ!!!!!!」と会った瞬間叫びました。
以下、しんさんと呼ばせてもらいます。
しんさんはバスカー。つまりギターを弾いてバスキングをしてその得たお金で世界一周をしている強者。
世界一周前に資金であった200万円をギャンブルで失い、1万円ちょいで世界一周をスタートさせた大阪人のしんさんは話のネタも豊富で会話が止みません。

そのバスキングを今夜見せてくれるというのでADOバス駅へ。

 

歌い始めると徐々に観客が集まりチップがぽろり。ぽろり。しんさんの歌声に鳥肌がたちました。

続いてなおと君、ぬまっちさんとコラボ。

ここで警察に止められました。

 

警察はこなりお怒りでもう続行はできない感じなので、宿に退散。いやー、生で知っている人がバスキングやってるのを見たけど面白かった。ありがとうしんさん。同じ名前同士頑張りましょう!

宿に戻ってからはキューバでもお会いしたあきみさんの誕生日をサプライズ!
サプライズの前にしんさんが長話をしてしまってチョコが溶けてしまったそうです。笑

 

明日はなおと君やぬまっちさんが宿を出てコロンビアへ行くので宴が始まりました。そして僕たちもメリダというところへ移動します。楽しかったなぁ、カンクン。

スポンサーリンク