バルセロナの見所と安宿

スポンサーリンク


バルセロナといえば、やはり第一にサッカーを思い浮かべる方が多いと思いますが、それ以外にもたくさんの見所があります。
とりあえずはサグラダファミリア。

1882年にガウディのもと建設が始まり、135年経った今もまだ未完成。
まだ200年かかると言われていたらしいけど、建築技術の確信もあったりして2026年に完成予定。

芸術とか建築とかに鈍い僕ですが、これは凄い。
100年以上もかかっているので、一目見てかなり昔に作られたものと最近作られたものの区別がつきます。

中には有料で入れますが、これは絶対にインターネットで事前予約していった方が吉。
鬼ほど並ばされるか、入れない事もあります。(僕は予約忘れて入れませんでした。笑)

このガウディ建築物はバルセロナに数多くあるので、興味がある人はガウディ巡りもいいかもしれません。

そもそも観光地に行かなくても、バルセロナは街自体に見所が多いです。

中心地のカタルーニャ広場は噴水もあってとにかく綺麗。ヨーロッパ感を楽しめます。

イベントも多いです。スペイン人は結構クレイジーでおもしろいですよ。

ちょっとした街角でバイオリン。

サグラダファミリアだけじゃありません。

本場のZARA。日本で買うより若干安い気がします。いや、安いです。

 

久しぶりの先進国だからでしょうか。見るもの食べるもの全てに感動しちゃいます。
歴史がある国だからか街が本当に美しく、マジで時間があったら住みたいです。最近はワーホリも解禁されたみたいなので、スペイン語勉強してる人は公共交通機関も便利だし本当にアリだと思いますよ!

 

そして、美術館。あまり興味はないんですが、誰でも聞いた事のある「ピカソ」の美術館なら少しは興味があります。
このピカソ美術館は、なんと日曜無料開放していて、誰でも日曜であれば無料で入れるようです。(すごく並びますが)


(中は撮影禁止でした)

興味深かったです・・

 

バルセロナの美術館は、日曜に無料開放しているところが多いみたいですよ。

 

あとは海岸沿い。

ちょっと歩くとビーチもあります。
バルセロナでビーチってあんまり思い浮かばないけど、結構綺麗です♪(´ε` )

こちらはマーケット。

とりあえずうまそうなもの、なんでも売ってます。

スペインは生ハムが美味しいのでおすすめ!


金のあまりかからない観光をしていますが、バルセロナ物価高すぎです。先進国久しぶりってのもあるけどファッキンです。
外食はパエリアだけ食べといて、後は極力自炊・・

宿も驚くほど高いんですが、一つだけ安宿が存在しました。

INOUTホステル

bookin.comで調べてもらうとすぐわかると思うんですが、明らかにバルセロナ最安のユースホステル。
朝食がものすごく豪華です。
そして朝日を浴びながら、バルセロナとは思えないこんな森の中で食べれるんですよ。

バルセロナから電車で20分、最寄駅から坂を10分上がったところにある立地。

はっきり言って、森のすがすがしさは素晴らしいけど遠いし坂上がるの疲れます。まあでもこのバルセロナで一泊1000円くらいからなのでおすすめです。

滞在中日本人ともお会いしたし日本語のレビューも多く書かれているので、バックパッカーさんはとりあえずここに集まるんじゃないんでしょうか。

おすすめです。

 

見所は多いけど物価の高い、そんなバルセロナですが、一つだけ安いところがあります。
ズバリ、「スーパー」

外食が高すぎるというのもあるけど、あまりの安さに拍子抜けします。。

ワインは1ユーロ以下、ビールは0.25ユーロから買えます。

目ん玉飛び出ました。

安宿で節約して自炊すれば、いくら物価が高いバルセロナでも安く旅行することができます。

以上、貧乏バルセロナ旅でした〜

スポンサーリンク