アスンシオンカフェ巡り。

スポンサーリンク


(アスンシオン・パラグアイ)

 

こんにちは。只今絶賛沈没中です。
沈没条件「物価が安い」「良いカフェがある」「居心地が良い宿がある」のすべてを満たしたパラグアイ、アスンシオン。
その中でもアスンシオンのカフェについてちょっと綴りたいと思います。

今泊まっている宿、「民宿らぱちょ」は決してロケーションがいいとは言えませんがとりあえずこの宿から歩いて3分くらいのところに素晴らしいカフェがあります。(ちなみにらぱちょはかなりWi-Fiが遅いので宿で動画などはほとんど見れないかと。)

冷房ギンギン、Wi-Fi早い、店内おしゃれ、安い(アイスモカ12000グアラニー=240円)
中にあるお菓子は一つ1000グアラニー(20円)で食べれます

そして、なによりここが素晴らしいのは「人がいない」ってことです。
家から近いからほぼ毎日昼から通ってるんですけど、お客さんマジ来ません。

「ここ、潰れるんじゃないの」ってくらいです。
夜は8時くらいまでいるんですけど、お客さん僕以外一人もこなかったこと何回もあります。店員さんもほぼ店を放棄状態で、常に僕以外だれもいません。

「広々とした店内が自分ひとりのもの」ってなるわけです。

冷房も適温にして、宿から持ってきたお菓子食べたり、椅子何個も使って足伸ばしてと、居心地よすぎる。。

メニューが無い、トイレの鍵が壊れているなどとちょっと訳わからないところもありますが、最高です。ちなみに、コーヒーの味は微妙です。(笑)

どうやらここは最近できたカフェらしく、グーグルマップにもまだ出てきてませんでした。らぱちょのオーナー上田さんも、お客さんの入らなさをかなり心配していました。
店員のお姉さんはちょっと天然でナイスガールだし、らぱちょに来たなら潰れる前に是非行ってもらいたい場所です。

他にもアスンシオンのカフェは基本的気に人が少ない。こちらはセントロにある「plezier ccoffe」良い感じです。

新市街にあるCoffee beans

最強です。でもここは停電で30分くらい電気止まりました。(笑)

 

てなわけで沈没してます。
いつまでするのやら。(笑)

スポンサーリンク